CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 4月の「まめのめ」 | Main | 小さな虫たちと新しい仲間 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
4月のニヤリホット[2021年04月05日(Mon)]


「まめのめ」だけでなく、世界中がコロナ禍で翻弄する1年でした。そんな中でも大人の私たちに元気をくれたのは、まぎれもなく子どもたちです。私たちスタッフは、「まめのめ」の子どもたちと過ごすこと中で元気をもらっていることをこれほど実感されられた年もなかったと思います。
今を全力で生きている子どもたちの前で縮こまっていた背筋が伸びた場面が何度もありました。そして子どもたちの仲間ととことんあそぶ日常をこの状況の中で支えて下さった保護者のみなさんに、今感謝の気持ちでいっぱいです。みなさんが支えてくださった子どもたちの日常を少しでも感じてもらいたくて今年も書き綴ってきた「ニヤリ☆ホット」をお届けします。





◯まめの家 ・・・ ななちゃん
まめのめ新学期が始まりました。
世の中が揺らいでいても、おかまいなく、季節は春の風を運んで来ます。河原を小さいひとと手を繋いで歩いてると、「はーるがきーたー、はーるがきーたー、ここにきたー♪」ってYちゃん。
今日からは、まめのめさん、みんなひとつずつ大きく。Yが「今日からザリガニだよっ。」と言うと、Tは、「これからね、もぐらになってね、とんびになるんだよ。」と上を見上げながら言いました。”これから”が楽しみなんだなあ。
朝早く来た3人の新とんびさんは、なんだかちょっと照れくさそうにあつまって、とんび仲間を感じているよう。


先週からまめのめに来たMちゃんは、その目に映るもの映るもの触ってみたくて、持ってみたくて、あっちいったりこっちにいたり瞬間移動中。
そんな妹が気になって仕方ないお姉さんのY。でも本人も遊び始めるととことん。妹の世話なんてどこへやら、みつけたやりたい遊びに猪突猛進です。今日は、まめキッチンでしょっぱい塩作り(原料:砂)。
「(痛くなっちゃうから)手は入れないように気をつけて。いーい?」とやっぱり気配りは忘れないみたい。


そして、今朝は、みんなで集まり、春になったよパーティー♪
桜湯ときなこたっぷりのよもぎ団子で、「みんなひとつ大きくなったね」のお祝いをしました。美味しいよもぎ団子がひとつの大皿に乗れば、そこにかけ寄り、囲んで夢中のみなさん。およよ、あっちからこっちから手が...今日は、手づかみしないように、ひとりずつに楊枝を用意。
団子が売り切れても大皿にはまだまだたくさんのきなこ。余ったきなこだって逃さないのが子ども達。皿がぴかっとなるまで無心でペロリ...。
そうだよね。こうでなくっちゃね。
でもどこかで気になってしまうな。困ったなあ。1日でも早く、何も考えずつまみ食い出来る日が戻って来ますように。


0406_3.JPG


◯長沼公園 ・・・ あっちゃん


子どもたちの行動に、面白さと気持ちの動きを勝手に感じて感心しきりの一日。
遊びの中では、E、S、Y、Kの
「おなかがすいたら食べられちゃうから大変!」と、せっせと草花を摘むS。
Eと私との吠え対決に、Tは水を飲もうとして、でもあまりの面白さについ吹き出して顔から全身濡れる驚き照れ笑いに癒やされました。



Posted by まめのめ at 10:57 | ニヤリホット | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mamenome/archive/443
コメントする
コメント
プロフィール

子どもへのまなざしさんの画像
リンク集
Support by 日本財団 2010〜2012 スタートアップ助成を頂きました。