CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ☆最高の夏休み2016☆ | Main | まめのめの「お誕生日会」 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
おとまり[2016年11月01日(Tue)]
こんにちは
先月の話になりますが、10月26日から3泊4日のお泊まりに行ってきました〜

お泊まり1日目の朝から…

「やった〜大地沢」(^o^)

と、朝から嬉しそうに集まってくる、とんびさん(年長)・ざりがにさん(年中)たち
10月26日〜29日まで3泊4日の冒険に出発する14名の仲間たち
泣き出す子も見当たらず、お母さんと元気に別れて

P1140570.JPG

さあ、出発!!

電車の中でも嬉しそうに話すまめの子たち
高尾山口をおりると高尾山に登る人でいっぱい、そこを通り抜けいざ山のなかへ
草戸峠に行く人は少なくて、すいている山道を上り始めてすぐ
ざりがにさんのAちゃんとYきちゃんが「山登りやだ〜」だって!!
最初が少しきつい登りになっていますが登り始めたばかりなのに・・・
「じゃ、ばいば〜い」と言うと「いやだ〜」と言いながら笑っている2人。
ふざけあう2人と一緒にふざけながら登りました!
Aちゃん、Yきちゃんは山登り中も手をつないで歩き
「どっちかが転ぶとともう1人も転んじゃうかもよ〜」と言っているさなか2人でコテ。
あ〜転けた!でもケラケラ笑い楽しそう。
3泊4日ずーっとAちゃんとYちゃんはどこに行っても、誰といても笑顔が絶えず過ごしていました。

今回の山登りの中で、いつも先頭にいたのがざりがにさんのHくん。
普段、先頭にこだわらないHくんが張り切っており先頭をキープ!
「登るの得意なんだ〜」と自慢げに。

P1160458.JPG

とても楽しみにしていたみたいで、山の中の探検もその中で起きることも、遊びも、みんなでのお風呂や寝ること全てにおいて全力で楽しんでおり、お母さんに会う少し前に「たのしかったね」としみしみ言うHくんの表情はキラキラしてて素敵でした。

Hくんが先頭を歩いていることで、自分が前に行きたいのに、前に出れないでモヤモヤしているとんびさんのRくんとKくん。
2人のモヤモヤは、去年来ているから先頭に立って教えたい気持ちが強いよう。
お泊まり前に大地沢ってどんなところなのかミーティングをしたとき、ざりがにさんに大地沢でカレーを作ったこと、みんなでお風呂に入ること、去年アケビを捕ったことなど色々教えてくれました。
去年楽しかったんだよね〜。だから案内してあげたいよね〜うーん。わかる!!
先頭で案内したいのに先に行っちゃうHくんにモヤモヤしちゃうよね〜
だからか、時々ぶつかりあう3人。
でも、ぶつかりあいながらも一緒に悩み泣き、考え、遊び、笑いあって仲間になっていました!!最終日までには1番でも、2番でも、もういい感じ。お互いを尊重し合い、その場を楽しんでいる様子。これって4日間ずっと一緒にいるからさらに仲間になれるんだよね〜!!

お泊まりを楽しみにしていたひとりひとりのこと…
とんびさんのMちゃんとTちゃん
2人もミーティングの時からテンション高く、カレー作りは誰としよう、一緒に誰と寝よう、お風呂はみんなで入るでしょ、などなど頭はお泊まりのことでいっぱいの様子。
ざりがにさんで夜寝る時が不安だって子にはMちゃんが「一緒に寝よう」と声を掛けたり、カレー作りの班をなかなか決められない子にはTちゃんが「いいよ〜」って自分の班に誘ってあげたりと、みんなでお泊まりを楽しもうという姿勢が。


お泊まり中も山の中で楽しそうに話しながら歩いたり、いいものを探したりと自分たちも楽しみつつ周りの子にも教えてあげ、一緒に楽しんでいる姿がありました。1年先に経験しているってちがうな〜自分たちも前年のとんびさんに教えてもらっているんだよね〜!
お姉さんになっていることがわかるお泊まりでした。

お泊まり前からテンションが高いざりがにさんのHじめくん!
お泊まり行く前から、何を持って行こうかな〜山では何を食べるかな〜などなど、こちらもお泊まりのことで頭がいっぱいの様子。
お泊まり当日は興奮しすぎて朝4時に起き散歩をしてからきたとのこと!
そんなに楽しみだったんですね!!
朝、散歩につきあったお母さんはすごい。お疲れ様でした!
そんなHじめくんは山の中でもいいものをいっぱい探し、お腹をすかせ、今日は何を食べる、おいしいね、次なにをする、どんなところに行く?などなど、目をキラキラさせながら先を知りたい様子。(楽しんでいるのはわかるけど、ちょっとゆっくり今を楽しみましょう〜って思うわたし。笑)
日中は全力で遊んだので夕食後には、目がウトウトしている方が多く、Hじめくんもそのなかの1人。布団に入りすぐに寝ちゃいました。朝までぐっすりとおやすみなさ〜い。

おはよ〜!
2日目の朝、私の隣で寝てたRくんが目を覚ましたとおもったら、いきなり「今日楽しかったね」と笑顔。朝から癒されたぁぁ〜!
”今日” というのは昨日のことなんだと思いますが、”楽しかった!”ってことが伝わったし、聞きませんでしたが、夢の中でもみんなであそんでいたのかな?

P1160601.JPG

1日目は何となくかたい様子で緊張しているような感じでしたが、Rくんなりにみんなとのお泊まりを楽しんでいた様子。2日目の朝から、固かった表情がなくなり満面の笑み!起きてすぐ、みんなと廊下をダッシュしていました。

3日間、山の中でいいもの探しをしていたみなさん
いいもの探しといえば…
とんびさんのHちゃんが白いビービーダンの様なきれいな実をみせてくれました。
「どうしたの?」と聞くと「竜のヒゲだよ」と。
「皮をむくと、ほら」って実際にむいて見せてくれた竜のヒゲの実は、とってもつやつやしててきれいな実!
Hちゃんに「知らないの〜」と(ニタッと笑われながら)自慢げに言われながら、きれいなものが好きな私もHちゃんやみんなと歩きながら話しながらも黙々と集めてしまいました。
Hちゃんもいっぱい集めていましたが、あとで他の子に「あげようか?」と声を掛けあげていました。知っているからこそ教えたり、おすそわけするのは嬉しいよね〜
お母さんへのハガキも竜のひげをかいていました。
絵を描くときはいつもみんなの様子を見てからだったりしますが、今年は描くものが決まっていたからか、楽しそうに竜のヒゲをかいていました。昨年も竜のヒゲを描いていたので、もっと上手に描きたかったのか、みんなに教えることができて嬉しかったのか…いいお手紙ができました。

P1160586.JPG

お母さんたちは、お手紙喜んでくれたかな〜
みんなが楽しかったこと伝わったかな〜

お泊まり前から心配をしていたのはざりがにのYちゃん。
お母さんに「お泊まりいかない」と言っていたそうですが、行く前に一緒に寝てくれる子が決まったりで不安も少し解消したのか、お泊まりの朝も笑顔できました。お泊まり中もなんの問題もなくいろんな子と楽しんでいるYちゃん。初めてのことって不安になるよね〜
けど、いつものみんながいるから、共に楽しめる仲間がいるから不安も乗り越えられるんだよね〜
子どもたちの力ってすごいと関心。

お泊まり中も生き物に夢中だったのが、ざりがにのTくん。
Tくんは生き物が大好き。山登り中もみつけると興味津々!!
なにやら発見したものを袋に入れ持ち帰っていた様子。
何だろな〜っと思っていたら…次の日の朝、その正体が発覚!!
朝リュックを置いている部屋の扉を開けたら、鋭いカマをもった生き物と目が合い、お互い静止状態。さ、どっちが勝つか!それはもちろん私の勝利!!
登場したカマキリさんにはまた袋の中に戻っていただき、Tくんに渡すと「昨日とったんだ!大きいでしょ」と嬉しそう。持って帰りたくなっちゃうほど好きなんだね〜。
沢ガニもとんびのHちゃんやSちゃんととったので持ち帰りたい様子でしたが、沢ガニは水がないと死んでしまうのでまた来年会えるのを楽しみにし、Tくんは置いてきました。

P1160632.JPG

お泊まり2日目は城山湖に行きました。
天気もよく城山湖はきれい。もっと城山湖がきれいに見えるのは上からみる景色!!階段がありますが、横は急な斜面になっているので階段も急なんです。でもそんな急な斜面をみて急に登りだしたお方が…それはざりがにさんのJくん!!
みんなが、足場が安定せず、掴む場所を探し登ろうとているなかバランスを崩すことなく登り切ったのです!!

P1140822.JPG

Jくんすごい!!去年まめのめに入ってきたときは木登りも上手く思うように出来なくてイライラしていたのに…得意気にてっぺんへ!!成長を感じると共に、勇気ある行動!
いろんな事に興味があり、自信がついてきているんだと感じました。そんなJくんの姿を見て負けられない!!と火をつけられた皆さま。次から次へと挑戦して登っていました。
Jくんは頂上でニコニコ笑顔!
「頑張れ〜」
ってみんなの応援をしていました。頼もし〜Jくん!

自信がついていると感じたのはとんびさんのSちゃん。
去年は最後尾でいつも一緒にいたからか、山登りはSちゃんと長い時間を過ごしたことが思い出。
去年のお泊まりで転んで泣きながらも頑張っていたSちゃん。
でも今年は違いました!
この1年で体力もついたのと、本人に自信がついた様子。
去年のロングコースを体験しているからか、今回は弱音も吐かず、転んでも泣くこともなく、山を歩いているときの表情は自信に満ちあふれ、余裕さえ感じるほど楽しんで歩いていました。
やっぱり一緒に去年と今年を経験しているからこそ、感じれること

P1160728.JPG

私は「幼稚園のうちから3泊なんて無謀なんじゃない?」 って思っていたのですが
やっぱりみんなと過ごすこの3泊4日は特別であり、特別じゃない!
無謀じゃなく、いつもの続きなんだな〜っと実感!
外でいっぱい遊び、おいしいご飯を食べ、また仲間ととことん遊ぶの繰り返し!
お互いのことがさらにわかった4日間でもありました。
森でお母さん、お父さんに会った子どもたちの安心したような顔、少し恥ずかしそうな顔をみてなんか私がウルウルと泣きそうに。

P1150035.JPG

あ〜今年も充実した4日間を過ごせました。
楽しかった〜素敵だった〜
冒険してきた14名のまめの子たち、ありがとう
みんなのお泊まりを支えてくれたみなさん、ありがとう

あ、そうそう!
お泊まり明けの月曜日、29名でミーティング。
もぐらさん、かえるさんに楽しそうにお泊まりの事を教えてあげるとんびさん、ざりがにさん。
小さい子たちも大きい子に何して遊んだのか一生懸命教えてくれ、楽しかった様子が伝わってきました。
そして、小さい子たちはお泊まりが楽しみなのか、大きい皆さんの楽しかった事を聞いていて、最後に「また、来年お泊まり行きたい人〜」って聞いてみると…
 「は ー い !」とみんな手をあげていました。
とんびさんは小学生になっても来るらしい…笑
ざりがにさんは行く気満々!
もぐらさんも楽しみな様子!
かえるさんは…わかっているのかな〜?笑
また、来年お泊まり行こうね〜またの冒険をお楽しみに〜!


ゆきんこ

=======================================
NPO法人子どもへのまなざし
野外保育「まめのめ」は、みなさんの応援に支えられています。
=======================================
★寄付で応援!
★情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!
★お買い物で応援!毎月11日、イオン黄色いレシート
★まなざしの今を「メルマガ」を読んで応援!

街中を歩く「まめのめ」に出会った大人たちが、
その姿を見て「いいね」という輪が広がってくれれば…。

まめのめの子どもたちだけでなく…、
子どもたちが、とことんあそぶ姿をあたたかいまなざしで
見守るおとなが増えると信じています。

そんな願いを込めて。
わたしたちは、みなさんに応援をお願いしたいのです。

野外保育「まめのめ」の詳細はコチラ(↓)
http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/mamenome_new.html
=======================================
Posted by まめのめ at 18:17 | まめのめお泊り | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mamenome/archive/238
コメントする
コメント
プロフィール

子どもへのまなざしさんの画像
リンク集
Support by 日本財団 2010〜2012 スタートアップ助成を頂きました。