CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
« 2019年06月 | Main | 2019年08月 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐々木淑恵
生き物シリーズ (04/15) 佐々木淑恵
小さい生き物さがし (04/15) 佐々木淑恵
また会う日までサヨウナラ (04/15) 佐々木淑恵
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー (04/15) 佐々木淑恵
風の便り@ (04/15) 佐々木淑恵
野球部始動! (04/15) 佐々木淑恵
サッカーボールアート展 (04/15) 佐々木淑恵
網地島先発隊がゆく (04/15) 佐々木淑恵
網地島キャンプ ザワメキのドワメキ岬 (04/15) 佐々木淑恵
神様トンボを追え! (04/15)
バスとサケ[2019年07月19日(Fri)]
6月、
バスプロの白鳥さんを
師匠に迎えてのバス釣り大会開催。

IMG_20190607_102822.jpg

加美町にある
ブラックバスの管理釣り場を会場に、
小学生から大人まで20人ほどが参加。

我々まきばの釣りといえば、
なんとなく漁港に行って
それなりにエサをつけて
とりあえず仕掛けを水の中にいれて
ぼんやり海と空を眺めていたら
たまに魚が釣れている
という程度のものであるため、
この日も開始からしばらくは
誰も釣れない。

しかしプロが横について教えると
必ずすぐ釣れる。
おおげさでなく、
それまで当たりすらないのに、
必ず
しかも
すぐ
である。

我々は学びました。
釣りは腕である。
もう
「今日は潮が悪いなあ」
だの
「やっぱりマズメを外したからなあ」
だの言わないようにしよう。

IMG_20190607_143210.jpg

写真OKの人たちで集合写真。
管理釣り場なので釣った魚はリリース。
何年か前までは、
まきば近くの野池でバスを釣って
から揚げにして食べたけれど、
生態系保全のための駆除が進んで、
だんだん釣れなくなっている。
ただバスいると
バスしかいなくなるので、
バスの放流はダメ絶対ですよ。

IMG_20190607_204425.jpg

翌日、
石巻は雄勝より
銀鮭1匹いただきました。
ただ一言
ウマい

皆様、雄勝の銀鮭をどうぞごひいきに。



クラフトマン[2019年07月08日(Mon)]
週1回訪問している男の子は
モノづくりが好きなので、
毎週色々なものを一緒に作っている。

IMG_20190326_113711.jpg

4月桜とチューリップ

IMG_20190530_111142.jpg

6月あじさいの森 傘を添えて

IMG_20190704_104358.jpg

7月昆虫ペーパークラフト

スイッチが入ると集中力がすごくて
私が帰った後も一日中続けたり、
そこからヒントを得て、
自分で別のものを作ってみたりして
学びがあちこちに豊かに広がっていく。


子どもが外にでかけられない
となると、
大人は心配になってしまうもので、
それは子を想う仕方ない心の動き。

けれど、
ここではないどこか
に行く手段はひとつしかない訳では無くて、
今居られるところを
豊かにしていくことの積み重ねも、
いずれ自分を
ここではないどこか広いところに
きっと運んでいく。

ワタシも彼と一緒に
今はまだその旅の途上。



バルサに学ぶ[2019年07月01日(Mon)]
5月25・26日と、
東京にて
バルサ財団が行った
障がい者サッカー指導者講習会
に参加。

IMG_20190525_151313.jpg

バルサ財団は、
メッシのいるあのバルセロナが
サッカーを通した社会貢献のために
設立した財団。
今回の講習は
障がいの有無や性差などによらず、
誰もがサッカーやスポーツによって
学び成長する、
そして何より楽しめるための
トレーニング等の方法論を学ぶもの。

IMG_20190525_162402.jpg

座学と、

IMG_20190525_144737.jpg

体験と実践で学ぶ。

それぞれがそれぞれの目標をもって、
身体的にも精神的にも多様である
ニンゲンの集まりが、
多様なままで共に在るために。
自分を満たすことで他者を活かせるために。

そうしてそういう理屈を、
たった1回のドリブルがぶち抜いて
みんなが一つになる瞬間のために。




<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ