CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
« 自立援助ホーム峠のまきば・愛子2 | Main | まきばフットサルクラブ »
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐々木淑恵
生き物シリーズ (04/15) 佐々木淑恵
小さい生き物さがし (04/15) 佐々木淑恵
また会う日までサヨウナラ (04/15) 佐々木淑恵
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー (04/15) 佐々木淑恵
風の便り@ (04/15) 佐々木淑恵
野球部始動! (04/15) 佐々木淑恵
サッカーボールアート展 (04/15) 佐々木淑恵
網地島先発隊がゆく (04/15) 佐々木淑恵
網地島キャンプ ザワメキのドワメキ岬 (04/15) 佐々木淑恵
神様トンボを追え! (04/15)
リオ 味噌仕込み[2016年04月06日(Wed)]
3月末は毎年恒例の
リオグランデの味噌の仕込み。
前年に仕込んだ味噌を使って
至高の味噌ラーメンを作るのも、
もう恒例行事。

NCM_0061.JPG

ラーメンの出汁は、
雄勝波板海岸産アイナメをメインとして、
鶏野菜を煮込んで作る。

NCM_0063.JPG

子どもたちは味噌用大豆を煮込む。
飽きずにがんばる女性陣。

NCM_0070.JPG

麺も手打ち。
若干のうどんぽさを加味し、
「らどん」と命名される。
それをつけ麺にして
一同いただきます。
旨い旨いで腹いっぱい。
今年仕込んだ味噌で、
来年も味噌らどん作りましょうね。
ただそれだけのこと[2016年03月14日(Mon)]
ここのところブログには
書いておりませんでしたが、
金曜日の仮設住宅でのお茶っこと、
リオでの夜の勉強会(のようなもの)は
継続しております。

NCM_2492.JPG

この間の夕食は
ご当地カニ出汁ラーメン。
雄勝産海藻特盛で。

この5年、
お茶っこも勉強会も
事業を展開してどんどんやっていこうというよりは、
あの頃縁あってつながった
子どもたちや仮設の方々と
ただただ同じ時間を積み重ねてきた。

色んな考えや行動があり、
目指すものは必ず同じではないけれど、
復興という目には見えない全体は、
最大多数の最大幸福を目指して
進んでいくように思う。
そのスピードについていく人
新たな方向を創造する人
別の誰かがついていけるよう支える人
どの視点からみた最大多数にも入らない一人。

複雑に考え悩むこともあるけれど、
結局のところ、
目の前の誰かがそのいずれであっても
「まあとりあえずあったかいうちに
ラーメン食べようか」
が小さな私の言いたいことのすべて。



なるべく小さな幸せと
なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう
そんな気持ち分かるでしょう
答えはずっと奥の方
心のずっと奥の方
涙はそこからやってくる
心のずっと奥の方

(情熱の薔薇 ザ・ブルーハーツ)

もちつき[2016年02月17日(Wed)]
7日はリオグランデでお餅つき。
毎年の恒例行事で、
今年も子どもたちでにぎわう。

NCM_2427.JPG

毎年同じみ東京よりお越しの
タップダンサーと、
こちらも毎年おなじみお隣よりお越しの
正調餅つき歌の歌い手は、
今年も名コラボレーションをみせる。

NCM_2430.JPG

ついた餅を丸める。
ずんだしょうがあんこきなこお雑煮ノリ醤油
フルコースが振る舞われる。

毎年同じ人と同じことが同じように。
それがいかに素晴らしいことであるかを、
私たちは震災から学んだ。


NCM_2433.JPG

笑顔も何度でも繰り返されますよう。
リオ子ども忘年会2015[2016年01月11日(Mon)]
2016年もしばらく経ちましたが、
ブログの上ではまだ年末。
25日は石巻はリオグランデで
毎年恒例子ども忘年会。

NCM_2352.JPG

30名弱大集合。
プログラムはまず、
「利きじゃがりこ・ジャガビー」
10種類のじゃがりこ・ジャガビーの
味を当てるゲーム。
完全制覇者複数出現。
素晴らしい舌をお持ちでらっしゃる。

続いて
「絵心選手権」
見本を見ずに思い出して描く。
似ているか、オモシロい人に景品アリ。
アンパンマンよりバタコさん
ちびまる子ちゃんより藤木君等々。

さらに続いて
「ピッタリ当てまSHOW」
リオスタッフ海住氏の好みを当てるクイズ。
例えば
2015年ショックだったスポーツの出来事は?
浅田真央GPファイナル最下位
or
澤穂希引退
みたいなことですね。

NCM_2360.JPG

最終プログラム「ビンゴ」の前に
サンタ登場。
北欧より
怪物ジバゴンを引き連れていらっしゃいました。


芋煮会 リオグランデ篇[2015年10月26日(Mon)]
17日は石巻のリオグランデにて芋煮会。
毎年秋の恒例行事。

NCM_2060.JPG

春に仕込んだ自家製味噌。
今年も結構なお手前でございます。

NCM_2064.JPG

参加した子どもたち15名くらい。
指示を出す最年少。
将来は長谷部かリーチマイケルか。
物置から一年ぶりに引っ張り出した
ダッチオーブンで作った必殺豚の角煮。
「うまいうまい」と好評でお代わり続出するも
「ああもう食えない」と戻ってくる。
少年よそれがアブラというものよ。

NCM_2068.JPG

突如的に木工が流行。
ピタゴラスイッチから花瓶まで。
男の子たちは刀が一番人気。
ノコギリトンカチナタの使い方も、
何度もやっているから
だいぶ上手になっている。
お泊り会 ジェダイ篇[2015年09月07日(Mon)]
お泊り会も今年で4回目で、
毎年恒例の遊びがいくつかある。

NCM_1936.JPG

こちらは流しそうめん。
そうめんからトマトからブラックサンダーから
何でも流す。

NCM_1930.JPG

スイカ割り。
新聞紙をぎっちり丸めた棒で勝負。
これも毎年言っているが、
フォースがあればこいつで割れる。
今年はまさかの2名が割った。
年々みんなのフォースが上がっている。
写真の彼は暗黒面に堕ちてしまった。

NCM_1924.JPG

親御さんたちが用意してくださる、
夜のお楽しみ縁日。
なぞなぞに正解すると1つできるシステム。
みなさまにもひとつ。

「まみむねも」これは何でしょう?

フォースの加護があらんことを。


お泊り会 沢遊び篇[2015年09月02日(Wed)]
8月10〜12日はリオグランデお泊り会。
復興支援としてはじめて今年で4回目。
毎年メインの活動は沢遊び。

NCM_1904.JPG

昨年はしとしと雨が降って
震えながら遊んだ沢も、
今年は晴れ。


NCM_1910.JPG

泳いだり魚の手づかみに挑戦したり、
川底の岩をひっくり返して虫を捕まえ、
そいつをエサにして釣りをしたり。

NCM_1913.JPG

ミヤマクワガタ捕獲。
今年私はカブトムシと縁薄く、
ミヤマ君とはたくさん出会う。
産地はそこ[2015年07月15日(Wed)]
毎週金曜日に、
石巻市雄勝の大須・峠崎仮設住宅で
行っているお茶っこ会も
4回目の夏。

NCM_1700.JPG

先週は峠崎で半年ぶりに開催された
恒例のたこ焼きパーティー。
鉄板は使い込まれ油がしみこみ、
熟練者仕様の領域へ。
たこ焼きが回る回る。

NCM_1698.JPG

職人さん腹ごしらえに食べてけらい。
持ってきてくださったのはアナゴ丼。
雄勝あたりではハモと呼ぶ。
このハモもタコもそのあたりの海で獲れたもの。
こんな贅沢ありませんね。

沢へ行く[2015年06月12日(Fri)]
5月30日は
石巻のリオグランデ自然体験日。
5月は山の沢へ行く。

NCM_1584.JPG

15分も歩けば山の中。
真夏のような暑さでも
沢の水は冷たい。
子どもたちはずんずん歩き、
沢ガニやサンショウウオを発見する。
水生昆虫はまだ少ない。

NCM_1594.JPG

山で食べるお弁当
は3割増しくらいで美味しい気がする。
沢にかかる橋の上で食べる。
マイナスイオンでさらにおいしさ2割増し。

NCM_1597.JPG

そうして再び里へ帰る。
この道は
さっき来た道
いつか来た道。

石窯ピザパーティー[2015年04月09日(Thu)]
3月28日はリオでピザ作り。
石窯久しぶりに大活躍。
子どもたち思い思いのピザを作る。
チーズしかのってないピザ
すべての具が山になっているピザ。
火は通るのかしら。
石窯サマがなんとかしてくださるであろう。

NCM_1426.JPG

あったかいんだから外で食べる。
ジュースで乾杯。

NCM_1441.JPG

突如的にはじまった居酒屋ごっこで
酔っぱらったオジサン子どもの必殺芸。
ラッスンゴレライてなんですのん。

NCM_1437.JPG

あったかいんだから小川にも入る。
サケの稚魚らしき小魚がたくさん泳いでいる。

NCM_1444.JPG

毎年恒例味噌仕込み。
実食は秋の芋煮会を待てい。
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ