CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
« ワークス(就労支援) | Main | 自立援助ホーム峠のまきば・愛子2 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐々木淑恵
生き物シリーズ (04/15) 佐々木淑恵
小さい生き物さがし (04/15) 佐々木淑恵
また会う日までサヨウナラ (04/15) 佐々木淑恵
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー (04/15) 佐々木淑恵
風の便り@ (04/15) 佐々木淑恵
野球部始動! (04/15) 佐々木淑恵
サッカーボールアート展 (04/15) 佐々木淑恵
網地島先発隊がゆく (04/15) 佐々木淑恵
網地島キャンプ ザワメキのドワメキ岬 (04/15) 佐々木淑恵
神様トンボを追え! (04/15)
KHJタオ親の会 忘年会[2013年12月24日(Tue)]
毎月最終日曜日に仙台で行っている、
不登校・引きこもり親の会「KHJ宮城県タオ」。
22日は今年最後の親の会と、
忘年会が開催された。

親の会では来年の活動内容について話す。
引きこもっている本人の支援もだが、
高齢化が進む親自身への支援も待ったなし。
活発に意見が出てくる。
毎月の親の会でも、
毎回テーマを決めて知識や対応法を学ぶことに。

終了後は移動して忘年会。

NCM_0043.JPG

仙台駅周辺渋滞ひどかったので、
私はちょっと歩いて移動。
途中あちこちおしゃれスポットあり。
さすが仙台。
カップル多し。
さすがクリスマスの前の前の前の日。

NCM_0044.JPG

サンタ帽かぶって、
赤青のマフラーを巻いた
上機嫌の人たちがたくさんいた。
この日は天皇杯準々決勝。
ちくしょうFC東京め。
訪問相談[2013年10月08日(Tue)]
まきばでは以前から不登校・引きこもりの
訪問相談を行っているが、
今年度は文科省のいじめ対策等推進事業の委託を受け、
一層の充実を図っている。

201310021521000.jpg

先日は気仙沼市へ。
被災沿岸地域からの相談件数が増加している。
家族友人を亡くす、家をなくす、
住み慣れた土地を離れて暮らす。
震災から2年半がすぎ、
なんとかこれまでこらえてきた子ども・青年たちの
必要に手を伸ばしていきたい。
例会とまきばバザール[2013年04月30日(Tue)]
日曜日は仙台で、
KHJ宮城県タオの開催する、
不登校・ひきこもり親の会4月例会。
会場はいつも榴ヶ岡にあるみやぎNPOプラザ。
4月から同施設内にはまきばの小さなお店
「まきばバザール」をオープンしている。
例会前に少し立ち寄り、
店番の青年とあれこれ話す。

201304281258000.jpg

201304281259000.jpg

201304281259001.jpg

棚を増やして品物を増やそう。
陶芸教室なんかも開催しよう。
野菜販売を待っている人がいる。
団体のアピールをもっとしていこう。
前向きで明るい話題。

木〜日曜日の10:30〜15:30で
開店しています。
はまいば工房[2013年04月29日(Mon)]
先週水曜日は仙台方面で
訪問相談2件。
ちょうど桜が見頃だったから、
あちこちでお花見が開かれていた。
仙台は緑が多いから、
もう少ししたら新緑が美しい季節になる。

201304241447000.jpg

陶芸をずっと続けてきた青年は、
今度まきばが仙台は
みやぎNPOプラザ内に出した小さなお店
「まきばバザール」に出品し、
店番もしてくださっている。
窯の名前は「はまいば工房」。
古い地名だそう。
訪問相談などなど[2013年04月18日(Thu)]
昨日は仙台で訪問相談2件。
そのあと夕方塩釜港に行き、
フリースクール釣り組の様子を見る。

201304171612000.jpg

釣果はさっぱりだったよう。
シャコとハゼがちょっと。
私もハゼ1匹を釣り、
いそいそと石巻へ。

夜はリオにて勉強会。
子ども達とバカ話で笑い転げていたら
大きな地震があった。
震度5弱。
急いで屋外へ。
子ども達はやっぱり地震はすごく怖いだろうな。
そりゃそうだよな、
オレだって怖いもんな。
そんな一日でした。
月明かりになりたい[2013年03月26日(Tue)]
先週は
引きこもり・不登校の訪問支援で
あちこち動き回っていた。
初めから自分で支援機関に「来る」のは
すごくハードルの高いことだから、
支援者が「行く」ことがとても大切。
一軒一軒回るから時間も手間もかかるけれど、
自分の時間を提供することそのものが
相手にとっては大きな支えになる。

201302201403000.jpg

長く訪問を続けている、
陶芸をされている方の作品は
レパートリーが格段に増え、
季節ごとに新作が出てくるまでになった。
4月から仙台のみやぎNPOプラザでオープンする
「まきば・バザール」にも出品していただく。

一方で新しく訪問支援に伺う方も何人かいる。
新しい出会いのとき私は、
ブルーハーツの「月の爆撃機」という曲の歌詞を
意識するようにしている。


「ここから一歩も通さない
 理屈も法律も通さない
 誰の声も届かない
 友達も恋人も入れない

 手がかりになるのは 薄い月明かり 」


太陽の明かりではまぶしすぎる。
照らされて自分の影がくっきり見えてしまう。
いずれその影と向き合い、
それも自分の一部であることを赦(ゆる)し、
影と共に歩んでいくのだけれど、
今はまだ難しいとしたら、
そのときが来るまで、
必要なのは自分や周りを
ぼんやり照らす月の灯り。

タオ例会2月[2013年02月26日(Tue)]
日曜日はKHJ宮城県タオ例会。
タオは不登校・ひきこもり親の会で、
毎月最終日曜日に分かち合いと勉強会を
仙台で開催している。

201302241717000.jpg

この日はあいにくの暴風雪警報で、
高速道路もストップし、
田尻から仙台まで3時間かかった。

そんな天候でも集まった方々と、
年金の問題について話す。
ひきこもりは問題が顕在化して十数年経過し、
30代、40代になっている方も多い。
そうすると親御さんたちはもう60代70代。
ひきこもって働けない子どもの年金だけでなく、
親自身の年金生活の厳しさも問題になってきている。
引きこもり親の会[2012年12月18日(Tue)]
日曜日は、
引きこもりの子をもつ親の会「KHJ宮城県タオ」
12月例会日。
全国引きこもりKHJ親の会会長で、
臨床心理士の池田さんを講師にお招きし、
引きこもりの子に対する親の対応について学ぶ。
常識でなくメンタルヘルスの視点で見ること、
上手な聴き方、会話術。
私にとっても自分の関わり方を点検する良い機会となった。

その後会員の皆さんと忘年会。
みんなで陽気に語り合う。
親も一人の人間として人生を楽しむことはとても大切だと思う。

201212161944000.jpg

帰り道ちらりとページェントを見に行った。
きれいだなあとぼんやり見ていたら写真を撮り忘れた。
なのでこれはページェント近くの風景。
訪問相談[2012年11月28日(Wed)]
本日は訪問相談3件。
仙台→名取→多賀城と3都物語。
3人とも1年以上の付き合いで、
アルバイトが続けられていたり、

201211281354000.jpg

陶芸作品のバリエーションが増え質も高くなり、
売り上げも増えてきていたりと、
うれしい話の多い一日だった。

まきばのような居場所に直接通うことができなくても、
私のように訪問する支援者との時間や空間を
安心できる居場所にして社会生活を少しずつ広げ、
いずれそこにも安心できる居場所を見つけていくことはできる。
そのノウハウを、
私たちはニーズをもつ青年たちと関わり共に見つけてきた。
より多くの必要とする人に実践する体制作りを急ぎたい。


訪問相談とイナゴ[2012年10月18日(Thu)]
水曜日は訪問相談活動。
ひきこもりの青年は様々な理由で
外に出て人と結びつくことが難しいから、
こちらから出向く訪問活動はとても重要。
この日は2件対応する。

201210171514000.jpg

陶芸をしている青年の作品は、
この1年でずいぶんと良いものになった。
この間はまきばで陶芸教室の講師をしてもらった。
11月の文化祭では露店を出してもらう予定。
きちんと売れる良いものを作りたいという意欲、
現実に作品として表す行動力。
人とのつながりがそれらを育む。

もっと頻繁に、必要とするより多くの人に
訪問相談を行ないたいと思うけれど、
そのハードルは高い。
こちらから出向くわけだから1件1件時間もかかるし、
費用もかかる。
専門性が必要だから誰でも出来るものではない。
やり方を間違えたら、
しないほうがよっぽど良かったという結果になる。

一定以上の質の支援を必要な人に提供する為には、
先日宮城県に対して設置を要望した
ひきこもり地域支援センターが開設し、
行政と民間が協力して支援を実施していく体制が
必要不可欠だと思う。

訪問相談の後、夜はリオで勉強会。
イナゴの佃煮で子ども達は大はしゃぎ。
「イナゴ結構はまるなあ」
とは中1男子の談。
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ