CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
Main | フリースクール »
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐々木淑恵
生き物シリーズ (04/15) 佐々木淑恵
小さい生き物さがし (04/15) 佐々木淑恵
また会う日までサヨウナラ (04/15) 佐々木淑恵
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー (04/15) 佐々木淑恵
風の便り@ (04/15) 佐々木淑恵
野球部始動! (04/15) 佐々木淑恵
サッカーボールアート展 (04/15) 佐々木淑恵
網地島先発隊がゆく (04/15) 佐々木淑恵
網地島キャンプ ザワメキのドワメキ岬 (04/15) 佐々木淑恵
神様トンボを追え! (04/15)
まきば教育・生活・就労支援基金[2012年03月22日(Thu)]
まきば教育・生活・就労支援基金は、
東日本大震災の影響や家庭の経済的困窮により、
本来必要な教育・生活・就労支援が
受けられないことのないように、
まきばの利用に際して経済的支援を行うために
設立しました。
10月より運用を開始できるよう、
基金への寄付を募集しています。
皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

基金パンフレットはこちらをご覧下さい。
子どもの貧困[2012年01月30日(Mon)]


「経済的困難な状況を生きる子ども・若者の育ち」は
今年私の大きなテーマの一つ。
自主勉強を進めている。

体験から問題意識を持ち、自分の中で一旦考えを形作ってから
本など読んで学ぶと、
考えが裏付けられたり新たな視点が加えられる。
何もないままとりあえず本を読むのとは
得るものの質も量も全然違うような気がする。

体験から感じ、考え、他から学ぶ。
貧困によってその機会を奪われる子ども達がたくさんいる。
印刷[2012年01月11日(Wed)]


自宅にて報告書印刷なう。
今月は会報誌発行や決算などあって
スタッフもワークスメンバーも忙しい。
ので一人で印刷。手作業なのだ。

プリンターのがんばる音を聞きながら、
隣で助成金の申請書を書く。
「子ども・若者の貧困」という問題に対し、
教育・自立支援ができることを考え、実施していく
研究会を立ち上げたいと考えている。

このテーマは震災前からあったもの。
必要があってまきばに来る子どもたちの中に、
経済的困窮状況にある子は少なくない。
震災後の社会、たとえ直接被災していなくても、
これからますます厳しくなるのではないかと思う。
世の中お金じゃないよと思いながら、
お金さえあればこの子の問題のほとんどは解決するんじゃないか
と思うことがよくある。

必要に対し手を伸ばすことができるよう、
まきばの利用料を減免する
「教育・生活・就労基金」開始に向け動いている。
寄付の受付もスタートさせた。
すでに寄付していただいた方々、ありがとうございます。
みなさま、この問題に対し、
ぜひ関心をもってください。
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ