CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
« フットサルの秋A東京何でも食べますよく噛んで篇 | Main | フットサルの秋B−2 晴れてよかったなあ篇 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐々木淑恵
生き物シリーズ (04/15) 佐々木淑恵
小さい生き物さがし (04/15) 佐々木淑恵
また会う日までサヨウナラ (04/15) 佐々木淑恵
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー (04/15) 佐々木淑恵
風の便り@ (04/15) 佐々木淑恵
野球部始動! (04/15) 佐々木淑恵
サッカーボールアート展 (04/15) 佐々木淑恵
網地島先発隊がゆく (04/15) 佐々木淑恵
網地島キャンプ ザワメキのドワメキ岬 (04/15) 佐々木淑恵
神様トンボを追え! (04/15)
フットサルの秋B-1 MKBCUPおもてなし準備篇[2018年11月23日(Fri)]
毎年11月3日は、
まきば主催のフットサル大会、
MKBCUP FUTSAL FREEDOM
の日。
今年も8チーム130名程に
ご参加いただき楽しく開催。
フットサル大会を中心に、
芋煮やクラフト、体育館で自由に遊べるなど
「年に一度のお祭り」
をイメージして運営している。

IMG_20181026_104316.jpg

お祭りは準備が大切。
就労支援事業所まきばの実りメンバーが
前日総動員で芋煮用食材切り。
無農薬無化学肥料の自家製野菜の
おふるまい。

IMG_20181101_110234.jpg

今年初登場の焼き芋マシーン試運転。
焼き方のコツは
「大きさを揃える」。
真実はいつもシンプルなり。

1541665530936.jpg

子どもたちならびにOBたちが、
記念に全員プレゼントの
プラ板キーホルダーと、
今年のクラフト「スライム」作り準備。
あれはもはや
「締め切り間近の漫画家」
状態であったと彼らは後に語る。

1541665591688.jpg

昨年好評であった団子屋が
今年も登場。
団子にあんをぬることの最適効率化
を目指し練習を積んでの本番。

ワタシらまきば一味は、
本当に様々な理由で
社会的な生き辛さを抱えながら
日々を営んでおりますが、
「誰か助けて!」
っていうそのまんまで、
誰かの助けになれる人でありたいのです。

「いやアンタがフットサルやりたいだけでしょ」
一味みんなに突っ込まれますが、
自分のやりたいことをやることを
どうやって人のためにできるか、
「我が為を他が為に」ですよ皆さん。
、、、なんだその疑いの目は。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/makibafree/archive/913
コメントする
コメント
真実は隠されたところに
あるようで
人にも物にも
動物にも植物にも
美しく現れている。

いたってシンプル
同感ですね。

淑恵
Posted by:佐々木淑恵  at 2019年04月15日(Mon) 16:54

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ