CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
« ハウス栽培はじめました | Main | 風の便り@ »
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐々木淑恵
生き物シリーズ (04/15) 佐々木淑恵
小さい生き物さがし (04/15) 佐々木淑恵
また会う日までサヨウナラ (04/15) 佐々木淑恵
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー (04/15) 佐々木淑恵
風の便り@ (04/15) 佐々木淑恵
野球部始動! (04/15) 佐々木淑恵
サッカーボールアート展 (04/15) 佐々木淑恵
網地島先発隊がゆく (04/15) 佐々木淑恵
網地島キャンプ ザワメキのドワメキ岬 (04/15) 佐々木淑恵
神様トンボを追え! (04/15)
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー[2018年03月19日(Mon)]
毎週木曜日のフットサルクラブ。
ある日の練習後、
いつものように、
「雷獣シュートを打とうとし
光速スライディングで止めようとしたところ
エネルギーのぶつかり合いにより
反動蹴速迅砲が放たれる」
の練習をする3人。

IMG_20180315_150015.jpg

かたずを飲んで見守る
赤ジャージの彼の手には偶然、

IMG_20180315_150042.jpg

本当にたまたま彼が、
PRする気なんて全くないのに
持っていたのは、

IMG_20180315_150050.jpg

我々まきばフットサルクラブ、
JFA(日本サッカー協会)より、
グラスルーツ推進・賛同パートナーとして
認定いただきました。

これは
「Football for All サッカーを、もっとみんなのものへ」
というコンセプトのもと、
年齢、性別、障がい、人種などに関わりなく、
だれもが、いつでも、どこでも、
サッカーを楽しめる環境や文化を
根付かせていく試みです。


我々まきばFCにも
様々に困難な状況にある子どもや青年たちが
参加しています。
特に年齢の高いメンバーに対しては
「フットサルなんかやってる場合じゃない」
っていう世の空気もありますが、
辛い苦しい難しい状況にあるほど
何かやってる場合じゃなくなる空気だったら、
家でじっとしているか
壊しちゃダメなものを壊すしかないでしょう。
何かオモシロいことやろうという熱を、
カルシファーの火を消してはなりません。

誰でもどんな状況でも、
スポーツを遊び楽しむことが
もっと当たり前の世の中に。

支援するもされるもなく、
我らまきばフットサルクラブ、
グラスルーツを推進していくぜ。

http://www.jfa.jp/football_family/grassroots/gr_makiba_free/






この記事のURL
https://blog.canpan.info/makibafree/archive/892
コメントする
コメント
壊しちゃいけないものも
炎が再生してくれる
ハウルの動く城
どこにそんなエネルギーが眠っているの。

おとぎ話の正体
私も知りたいです。

淑恵
Posted by:佐々木淑恵  at 2019年04月15日(Mon) 17:49

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ