CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
« 祝合格 | Main | 雨中稲刈り強行軍 »
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐々木淑恵
生き物シリーズ (04/15) 佐々木淑恵
小さい生き物さがし (04/15) 佐々木淑恵
また会う日までサヨウナラ (04/15) 佐々木淑恵
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー (04/15) 佐々木淑恵
風の便り@ (04/15) 佐々木淑恵
野球部始動! (04/15) 佐々木淑恵
サッカーボールアート展 (04/15) 佐々木淑恵
網地島先発隊がゆく (04/15) 佐々木淑恵
網地島キャンプ ザワメキのドワメキ岬 (04/15) 佐々木淑恵
神様トンボを追え! (04/15)
小さい生き物さがし[2017年10月10日(Tue)]
まきばでは、
集団で過ごすことが苦手であったりと、
様々な事情で通所ができない
子どもや青年に対しての訪問支援を
行っている。

NCM_1079.JPG

この日は生き物が好きな少年と
秋の虫探し。
写真中央パイプ上にはアキアカネ。
この原っぱにだけ、
すごく沢山トンボが舞っている。
「どうしてだろうね」
「他の場所と何が違うんだろうね」
それは次回検証することに。

他にも検証すべき疑問が見つかる。
「小さな堀の上にだけ
沢山蜘蛛の巣があるのはなぜ」
「蜘蛛は蜘蛛の巣に引っかかるのか」
「捕まえた名前の分からない
この虫は新種ではなかろうか」

「問い」から学び知っていくことは
本来とても面白いこと。
「勉強」に対して恐怖に近い苦手意識を
もってしまった子がいたら、
まずは本来に戻してあげたい。

NCM_1034.JPG

こちら里山峠のまきば。
さて何がいるでしょうか。

NCM_1039.JPG

青年の「問い」は
「タヌキ鍋はうまいかまずいか」
名門峠のタヌキ一族の若頭、
胡麻頭ポン太郎左衛門、
早く巣穴に帰ったほうがいいぜ!


この記事のURL
https://blog.canpan.info/makibafree/archive/877
コメントする
コメント
勉強に対する恐怖心
打ち勝つには
好奇心を忘れないで

好奇心とはその名の通り
奇跡を好きになる心

奇跡は現実社会に嫌というほど眠っている
さあ、小さな勇気をその手に握りしめ
ペンでも虫眼鏡でも持ってしまえ

淑恵
Posted by:佐々木淑恵  at 2019年04月15日(Mon) 18:03

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ