CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばの日記
まきばフリースクールの、不登校・ひきこもり・家庭で生活することができない等により、生き辛さを抱えた子ども・若者たちの回復と成長の日記です。
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
佐々木淑恵
生き物シリーズ (04/15) 佐々木淑恵
小さい生き物さがし (04/15) 佐々木淑恵
また会う日までサヨウナラ (04/15) 佐々木淑恵
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー (04/15) 佐々木淑恵
風の便り@ (04/15) 佐々木淑恵
野球部始動! (04/15) 佐々木淑恵
サッカーボールアート展 (04/15) 佐々木淑恵
網地島先発隊がゆく (04/15) 佐々木淑恵
網地島キャンプ ザワメキのドワメキ岬 (04/15) 佐々木淑恵
神様トンボを追え! (04/15)
NPO法人まきばフリースクールは、

不登校・ひきこもり・発達障がい等の
子ども・青年への相談・教育・就労支援
まきばフリースクール

障がいをもつ方への就労支援・生活支援
まきばの実り・憩のまきば

様々な理由で家庭で暮らせない子どもたちの
自立と生活支援事業
自立援助ホーム・ファミリーホーム

高齢者介護デイサービス・宅老所
デイサービスまきば

を運営しています。

また
牧場&一軒家プロジェクト

フットサルクラブ&ダイバーシティスポーツラボ

に取り組んでいます。


活動を応援してください!
ご支援のお願い

デュエル・マスターズ マスターへの道[2022年03月01日(Tue)]
2月11日、
ものすごく久しぶりに
みんなでデュエマをやりました。

20220211_131248.jpg

デュエマは、
10年くらい前にフリースクールで
局地的に空前のブームを巻き起こした
トレーディングカードゲームで、
当時はみんなで永遠に対戦する日々を
送っておりました。

今回ひとりのデュエリストの
「俺はまだ、やり残したことがある」
の一言と共に久々のデュエル復活。
最近はまった小学生は、
歴戦のデュエリストたちの見たことないカードと戦略に
興奮し学びを深め、
その夜はいつか最強になる夢をみたとかなんとか。
あこがれの達筆[2022年02月23日(Wed)]
自立援助ホーム峠のまきばと愛子2では、
退所した子どもたち(もう大人ですが)へのサポートを、
引き続き行っていきます。

20220208_135320.jpg

月に一度会って、
掃除や色んな手続きなんかを手伝っている子から、
「最近字を書く練習してるんす」
練習帳を見せてもらう。
上手になっている。

まきばに暮らしていた頃、
自分で書いた履歴書をもって、
一緒にハローワークに行って添削してもらったとき、
担当の方が字を読めず、
「これなんて書いたの?」
「いや、ボクも読めません」
「、、、」
三人で途方にくれたのを思い出す。
その帰り、
「汚くてもな、丁寧に書くんだよ」
「中山さん書いてみて下さいよ」
「いやあ、オレのと大して変わんないっす」
「、、、明日起きたら達筆なってたらいいなお互い」
向上心のない誓いも思い出す。

20220208_135629.jpg

久しぶりに並べて字を書く。
今は仕事先でセンパイ風吹かせて、
「トイレ掃除は丁寧にね」
なんて言ってるらしい。
「その前に部屋きれいにしろよな」
「いやそれは中山さん頼みます」
楽しいひとときです。


MKBで会いましょう[2022年02月04日(Fri)]
1月末をもって、
六年間勤めた職員が退職し、
福岡県に移住することに。

20220127_145831.jpg

まきばFCで主力として活躍し
「まきばのメッシ」と呼ばれた、
ことは1度もなかったけれども、
攻撃をけん引した彼を送り出すべく、
この月末はフットサル三昧。
27日は最後の練習。

その最後のミニゲーム終了間際
「次の1点がラストね!
そして彼のラストプレーね!
誰がシュート打つ感じかわかるね!」
誰もわからない。
みんな自分で決めにいく。
それでいいのだワレワレは。
人生は続く。

1643954414870.jpg

30日は最後の試合。
コロナウィルスよもう少しだけ猶予を下さい。
出会いも別れも一度きり。
祈る日々を過ごしながら、
何とか開催。
これまでありがとうね。


この6年で父となった彼は、
福岡で忙しくなり
誰かのために時間を使うことが
どんどん増えていくと思う。
だけどそれが滅私奉公じゃあ、
ウチのスピリットに反します。

我がためは
どうしたら他のためになるんだろう。
出発点はいつでも、
今のこの、ありのままの自分自身。
離れてはなりません。
広がるのです。

福岡でもフットサル続けられたらいいね。
またMKB CUPで会いましょう。
「福岡のメッシ咆哮!」
ゴール実況準備して
みんなで待ってます。

雪のドライブ[2022年01月19日(Wed)]
まきばは宮城県北の田舎にありますので、
公共交通機関はあんまりありません。
なので特に冬は
送迎で1日が終わることもしばしば。
学校バイト買い物等々、
雪や風がひどいときなんかは、
普段30分のところ2時間かかったり。

だけど子どもらにとって実は、
身近な大人と二人で過ごせる
貴重な時間だったりします。

20220111_084728.jpg

と思っているのは大人だけだったりして。
ゆるい寝坊少年と風雪地獄のなか学校へ。
今日はテスト。
タイムリミットに間に合うか否か。
心配する大人のとなりで少年は音楽をかけ、
そして歌う。
「猫になったんだよぉなぁ」
バカヤロウこっちが猫になりたい。
そしてこたつで丸くなりたい。


正調餅つき大会[2022年01月07日(Fri)]
12月28日、
栗駒米粉パン工房おふくろさん
より臼と杵をお借りしての年越し準備、
餅つきをしました。

1641526751591.jpg

まず蒸した餅米をつぶします。
餅つきと言いますが、
実はつく前のこの作業が肝であります。

1641526745156.jpg

遊びにきてくれた子どもらも頑張ります。
周辺では飽きた連中による
雪合戦が早くも始まっております。
寒波到来により弾丸の材料は無限です。

1641526768887.jpg

いよいよ餅をつきます。
つきすぎるとデロデロになるので、
短時間短手数で勝負を決めなければなりません。
人は餅つきで学びます。
一撃入魂。過ぎたるは猶及ばざるが如し。

ついた餅は
あんこ納豆シーチキン、
そしてお雑煮にしていただきました。
初手のあんこもちを食べ過ぎて、
雑煮は餅抜きにしてしまう大人は私です。

皆さま本年も宜しくお願い致します。
クリスマスイブ[2021年12月24日(Fri)]
2021年のクリスマスイブは、
来春より専門学校に進学する
ホームの子と制服採寸のため仙台へ。

20211224_121719.jpg

光のページェント予定地を通る。
「何が悲しくてヤロウ二人でなあ」
お互いボヤキながら
実は結構楽しい道行でした。

20211224_153229.jpg

今年はみんなよい子だったようで、
サンタがやってまいりました。
岩崎空手道場の皆さまから
写真のプレゼントを、
餃子の王将さまからお弁当を、
ホームの子どもたちにいただきました。
ありがとうございます。感謝です。


毎年恒例だったまきば全員集合のクリスマス会&忘年会は
今年も開催できませんでしたが、
各事業工夫して、
彩りのある生活を
共に楽しんでいけたらと思います。
メリークリスマス!
Mr.Dのyakiniku party[2021年12月07日(Tue)]
2日木曜日のお昼ごはんは焼き肉。

20211202_111932.jpg

肉はMr.Dのpresent。
Mr.Dはmkb cupにjoin usしてくれた
Live-in japanのAmericanで、
nice guyのbodybuilder。
美味しいお肉ありがとうございます。

20211202_111913.jpg

15人位で大量の肉を喰らい尽くす。
テスト終わりダッシュで帰ってきた高校生男子、
タッチの差で間に合わず。
OH MY GOD!
少年は悲しみのMcDonald'sへ。

20211202_143515.jpg

焼き肉食べてのちフットサル。
まきばに沢山いるバチバチのヒトミシリたちも、
Mr.Dとはenjoy communication。

A lot of 同い年を最も苦手とする彼らは、
「同じ」でなければならないのに
自分は「違う」のではないだろうか?
という問いに苦しんでいるから、
そもそも違う
同じじゃなくていい
となれば、
本来のcommunication skillを発揮できる。
だからこういう経験は、
自分を苦しめるquestionを
giant killingするchance。

ありがとうございましたMr.D。
交流は続き、年末には正調餅つき大会を開催予定。
MKBcupと決定的瞬間[2021年11月22日(Mon)]
18日木曜日、
毎年主催しているフットサルを中心にしたお祭り
MKBcupを、
参加者をまきばメンバーやその周辺に
限定して開催しました。

20211118_135522.jpg

集まった24名が3チームに分かれ、
総当たりを二回行って優勝を争います。
競技サッカー経験者もいれば、
ほとんど初めてボールを蹴る人もいるなかで、
必ずチーム全員が1試合1分以上出場する
接触は体格の大きいほうのファウルを厳しくとる
など安全に楽しく参加できる工夫をしています。

また総当たり二回とすることで、
相手チームの対策や
自チームの交代方法等を考えて実践できます。

その時必要なのはコミュニケーションを取ること。
それができれば、
役割が生まれ
自分はどう動いたらよいか
人はどう動くか分かってきて、
チームが連動し
自分も落ち着いて一員としていられ、
みんなが力を発揮できるようになっていきます。

性別年齢個性目的みんなバラバラなので、
コミュニケーションも簡単ではありません。
でも全員出場がルールだから、
誰かを除いて強くなることはできません。
さぁどうしよう?

そこに誰もが生きやすい社会のための学び、
自分の居場所を
つながりのなかに見つけられる気付きが
あるのではないかと思います。

1637539755508.jpg

優勝はこちらのチーム。
大会スポンサー岩崎空手道場さまより頂きました
コーラとポテチを、
W杯優勝風に掲げます。

1637539752427.jpg

そして落とします。

1637539749355.jpg

一時の勝利など、
コーラの泡の如く儚いものだという
ありがたい教訓と、
大笑いをみんなで共有した一瞬を、
ずっと大事にしていきたいです。

創造の秋[2021年11月05日(Fri)]
すっかり秋になりまして、
いろんな活動に取り組みやすい季節。
訪問サポートしているメンバーも、
あれこれクリエイティブに動いております。

20211105_101627.jpg

木工にずっと取り組んでいる少年は、
作品ナンバー2「消毒液とかを置く台」を完成。
電動工具の扱いも上手になり、
寸法計算から必要な材料数を考える力も
絶賛向上中。
すでに第三段にも取りかかっております。


別の少年は物語を創作中。
1週間かけて考えた設定やストーリーを、
私と話して肉付け、削ぎおとし、修正し、
さらにまた新しく世界を広げていく。
宇宙も時空間も飛び越える物語を、
リアリティを失わせずに創っていくのは難しい。
けれどとても面白いですね。

週一回1時間
こたつで温まりながら語り合うと、
二人でどこまでも旅をして
たくさんのキャラクターと出会いかかわり合い、
何かたいせつなものを得られたような気持ちになります。
それはまだ私と少年だけの居場所ですが、
いずれみんなの世界になるかもしれませんぜ。

mkb cup2021[2021年10月29日(Fri)]
毎年11月に行っている、
フットサル大会を中心に
芋煮や体育館開放やクラフトや
団子や焼き芋やと、
みんな集まって自由に楽しいことをやる
年に一度のカーニバル「mkb cup」。

昨年は開催を断念しましたが、
今年は参加者を
まきばメンバー及びその友人知人
に限定したミニ大会として開催します。

20211027_162053.jpg

フットサルのみで、
飲食などはありません。
その場でチームに入れますので、
個人で参戦OKです。
我こそは友人知人である!
という方、ご連絡お待ちしております。

20211014_135648.jpg

毎週木曜日の練習では、
大会に向けて3チームに分かれて
それぞれ連携を構築中。

20211014_135040.jpg

中学生からおっさんまで、
学校行ったり行かなかったり
障がいあったりなかったり、
そんなん別にどっちでもええわ。
とにかく、勝ちたい!
| 次へ
<< 2022年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

中山 崇志さんの画像
中山 崇志
プロフィール
ブログ