CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


鎖鋸鉄砲隊 [2008年07月13日(Sun)]
チェーンソー所持法違反で千谷拘置所に連行される鉄砲隊。罪状は「混合油とガソリンを間違えて使用したでしょう罪」
その毅然とした態度が人々の涙を誘いま・・・・せんでした。


いってらっしゃーい!
枝打ちの軽業士たち [2008年07月13日(Sun)]
高所作業車が届かない斜面の神木は・・・・

SVTS風組の丸ちゃん

毎度お馴染みの長野の木こり親父、HS神戸の助さん

そして杣人、風゜のオヤジです
梶金復興支援二日目 [2008年07月13日(Sun)]
昨日に引き続き、梶金地区の鎮守の杜の整備と遊歩道づくりです。今日は昨日と打って変わって朝から日差しが眩しい一日でした。しかし枝を打ち下草をきれいに刈られた鎮守の杜は爽やかな風が通る憩い広場となりました。
そして何より、今日も参加ボランティア全てが怪我もなく、この二日間、予定の作業を無事終えることができました。当初二日目は午前中までの活動で、昼前解散の予定でしたが、ボランティアの方々が腹を空かした状態で村から帰すわけにはいかないと、今日も美味しいお昼ご飯にあずかりました。本当にありがとうございました。

大径木の神木もすっかりきれいに枝打ちされ、村も一望できるようになりました!





| 次へ