CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


梶金復興支援番外編 [2008年07月12日(Sat)]
梶金に馳せ参じた、勇気と優しさとユーモアなボランティアたち。





区長さん、今日のところは大目に見てやってくださいい(ペコリ)と、自分だけいいかっこしー?ですかね・・・・。



今回の活動で使ったチェーンソーはなんと20台以上。明日はあかつきVNと縁の下の土竜隊で「梶金鉄砲隊」をやります。お楽しみに!
神事にて復興祈願 [2008年07月12日(Sat)]
梶金の復興と作業の安全を祈願し神事が執り行われました。大地を揺らし、村は壊滅、その直後から3年間の避難生活。帰村を果たした住民の思い。この震災に関わったボランティアの思い。神事の間、それぞれの方々がいろいろなことを思いを巡らせていたのでしょう。

梶金の復興と、そして新たな未来へ歩み続ける村の益々の繁栄を祈願し、藤井区長さんの拝礼


神木に刃を入れさせていただくボランティアも玉串と拝礼させていただきました



ボランティア全員がお神酒で清めさせていただき作業に臨みました

初日無事終了しました [2008年07月12日(Sat)]
特に怪我もなく無事神木を手入れさせていただきました。

遥か遠くを見渡せるようになりました。枝打ち班の皆様お疲れ様でした(拍手)

林床に光が差し、春の山菜取りが楽しみです。下草刈り班の皆様お疲れ様でした(拍手)



大人たちが子供の頃に駆けずり回っていた道が見事に甦りました。遊歩道づくり班の皆様お疲れ様でした(拍手)



明日も少し続きがあります。怪我のないようにのんびりと会話を楽しみながらやりましょう!
お昼のひと時 [2008年07月12日(Sat)]
疲れを癒す美味しいお昼ご飯、ありがとうございました。




昨晩から仕込み、そして朝早くからの準備、本当にありがとうございました。梶金に参じた多くのボランティアの方々も梶金の皆さんの笑顔から沢山の元気をいただきました。


自然豊かな梶金から採れる美味しさも並びました

下草刈り班 [2008年07月12日(Sat)]
地道な作業お疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。





道づくり班 [2008年07月12日(Sat)]



枝打ち班 [2008年07月12日(Sat)]



いよいよ開始です [2008年07月12日(Sat)]
心配された雨も、神事が開始された頃には陽も差し始め、作業開始時にはすっかり雨も上がりました。今日一日、怪我のないように楽しくやりましょう!


始めさせて頂きます [2008年07月12日(Sat)]
今日・明日と旧山古志村梶金地区の鎮守様の整備と遊歩道の整備。今日の中越地区の天気は現在は小雨まじりのあいにくな天気。午後は徐々に回復に向かいそうです。明日はお日様を見ることができそうです。

夏の村祭りにあわせ修理がすすむ、村の鎮守の十二様

二日間をかけて整備される鎮守の杜。巨木が多いので枝打ち作業は高所作業車などを併用して行われます。

林業でいうところの大刈り作業を行い、低雑木も刈り取り、すっきりと見渡せるようにしたいですね。

二日間、鎮守さまの領域に立ち入らせて作業をさせていたきます。安全に作業ができますようお見守りください。
| 次へ