CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


加油!喝采! [2008年05月30日(Fri)]
新華軍事大型征歌活動、為抗震救援子弟兵、加油!喝采!
http://www.xinhuanet.com/mil/index.htm

過去のデータから東海・東南海・南海地震はほぼ同時期に発生すると言われている。その場合、約5000もの集落が孤立するとの報告がある。自助・共助にて最低でも72時間を持ちこたえ、自衛隊や消防による救援を待つようになる。
四川大地震では消防組織による救援隊と人民解放軍による救援活動の活躍が連日伝えられている。そんな彼らも体力的にも精神的にも疲労も限界に来ているようだ。日本でも四川大地震級の災害では消防と自衛隊の士気と装備に期待する以外にないのだろう・・・・
災害では拙速性が強く求められる。拙速は行政の最も不得手とするところ。このことは災害の専門家からも指摘されている。

| 次へ