CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


中国地震情報【7】 [2008年05月20日(Tue)]
有料道路の入り口にある「非救援人員禁止入内」の看板。中越地震の時の旧山古志村のように被災地区には交通管制がひかれ通行車両も厳しく制限されているとのこと。



画像の女性は通訳さん。中国でも若者ボランティアはサンダル履きにTシャツの超軽装。
中国地震情報【6】 [2008年05月20日(Tue)]
人民解放軍や救援隊が救出活動に使用したと思われる夥しい数の道具類。人海戦術での辛苦の姿が思い浮かびます。


ナベを担いだ人が使えそうな道具を探している様子だそうです
中国地震情報【5】 [2008年05月20日(Tue)]
中国四川省の被災地に入っているHS神戸のメンバーから日本の緊急援助隊が入っていた北川の画像が送られてきました。日本の緊急救援隊が持ち込んだ大量の支援物資の画像がありますが、中国人被災者も持ち込んだ物資の使用目的に首を傾げる物も少なくないようです。地震国日本なのになぁと思ってしまいます。因みにブルーシートは50メートルの長もの。大は小を兼ねる的発想でしょう。いつかは何らかの役には立つでしょう。それにしてもJICAは国内の地震からはそれほど学習してないようです。



資機材輸送訓練 [2008年05月20日(Tue)]
首都圏での災害に備え、資機材の移動訓練を行いました。新潟から長野経由で風組所有のマイクロユンボ「風太くん」の都心部への移動完了!
《YouTubeで》



◇携帯からはこちらを!
http://jp.youtube.com/watch?v=wo3nJvXisxc
| 次へ