CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


中国地震情報【4】 [2008年05月19日(Mon)]
中国の四川省外から来た救援隊との昼のひと時です。国籍は違っても志しを同じくするもの同士の仲間意識でしょう。因みにコーゼンさんはなんとなく例の与一隊長のポーズにも見えますが・・・・

中国の救援隊の食事(弁当)です。イマイチ力が出そうなにない内容ですが、被災地では止むを得ないでしょう。

引き続きのご健闘をお祈りします
中国地震情報【3】 [2008年05月19日(Mon)]
現地から送られてきた画像から、
このように既に被災地都江堰は重機が入っているところもあるようです

中国地震情報【2】 [2008年05月19日(Mon)]
日本から運んだ小型のエンジンカッターなど、通関で手間取っていた機材も無事受取り、これから本格的な活動の開始です。


家屋内部?の画像

都江堰にて(画像はHS神戸の木村さんから)

キラキラHS神戸への活動費カンパをお願いしますキラキラ
【郵便振替】
◇口座番号:00980−7−264796
◇口座名義:ヒューマンシールド神戸
中国地震情報【1】 [2008年05月19日(Mon)]
中国大地震被災地に入っているHS神戸の木村さんから画像が届きました。
成都にてスカシなどの道具を追加調達し、活動場所への出発風景のようです。瓦礫の画像は活動現場「都江堰」に到着しこれから活動する建物とのことです。




キラキラHS神戸への活動費カンパをお願いしますキラキラ
【郵便振替】
◇口座番号:00980−7−264796
◇口座名義:ヒューマンシールド神戸

中国被災地からのレポート [2008年05月19日(Mon)]
中国大地震被災地に入っているHS神戸の吉村さんからのレポートがアップされています。入国時、直ぐに通関許可が下りなかった日本から持ち込んだ救援機材も漸く手元に届き、今日から本格的な活動が始まりそうです。残念ながら遺体の捜索が中心となるようですが、家族にとってはそれも大切なこと。彼らは成都を拠点に活動していますが、成都のライフラインは平常状態だとのことで、阪神大震災時の神戸と大阪のようだと。ご健闘を祈っています。

《瓦礫の中で》

早朝から成都から約100キロほどの綿陽地区に調査ではいる。高速道路には、「救援物資」などと書かれた車や軍隊の車両が被災地を目指してしる。政府の関係者も入るらしく、関係者車両での渋滞もあるが、高速道路は流れている。

●崩れたよりも崩落した感じ
3階建ての家が、その家の場所だけで崩れている。年配の女性が鍬を使って、瓦礫のレンガなどをかき出していた。話を聞くと「財産も衣類も何もかも取り出せていないの」」と答える。崩れた壁と柱をつなぐ鉄筋が鉛筆よりも細く見える。


(以下詳細は下記サイトから)
http://chikyunikki.spaces.live.com/
| 次へ