CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


欠陥建物が被害を大きく [2008年05月15日(Thu)]
中国大地震は死者1万2千人を超える大惨事になっている。行方不明者の数は計り知れないほどの数に達している。この地震では当初から建物の欠陥がより被害を大きくしたと指摘されている。地方役人の腐敗がその原因にあるようだ。
1995年5月に起きたサハリン州北部で発生した大地震の時にも、地方役人による材料の搾取が多くの欠陥鉄筋コンクリートの建物を作り、多くの犠牲者が出てしまったと噂された。この地震では石油採掘の町ネフチェゴルスクが壊滅的な被害で、そのあまりの惨状から、特に遺体の捜索などはなされず、町全体が巨大墓地となりそのまま埋葬されたと聞きます。かろうじて生き残った人々は強制的に集団移転をよぎなくさされました。
まだまだ被害が拡大する様相の四川大地震ですが、中国政府においては一刻も早く高度な救助技術をもった日本を始めとした海外のレスキュー専門家チームの受け入れと、ヘリコプターを使ったヒトモノの輸送を積極的に行っていただきたいと思うのです。



| 次へ