CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


被災地の名湯 [2007年01月24日(Wed)]
やはり日本人にお風呂は欠かせないもの。災害により避難所生活も長くなるとお風呂は実にありがたい。中越被災地にも沢山のお風呂がありました。そのほんの一部を紹介します。

まずは自衛隊風呂 九州第四師団「玄海の湯」

大和重工 五右衛門式の「湯牧民」(田麦山にて)

在宅介護用「訪問入浴車」設置型
伝説の名湯「八乃湯」(八郎場にて)


ボランティア用「オールとちぎ」型(すぱーく川口にて)
大風でテントが吹っ飛び、後に中越元気村の風呂として活躍
| 次へ