CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


犠牲者の数の灯火 [2007年01月16日(Tue)]
伊丹市昆陽池公園での追悼
沢山の方々が交互に公園を訪れロウソクに火を灯しに、そして祈りをささげています




年配の方、家族連れ、高校生、中学生、そしてあの時にまだ生まれていなかった子ども達、沢山の人たちが火を守ってくれています
点灯開始 [2007年01月16日(Tue)]
12年間この追悼式を引っ張ってきた赤松さん
震災当時塾の先生、教え子の死に直面しその死を無駄にしまいとこの活動を開始・・・・


多くのボランティアによってこの活動も支えれれてきました
京都から袖さん

長野から太田さん

今年から静岡HANAさんも

チーム絆も1.17で頑張ってます
真実 [2007年01月16日(Tue)]
やや小雨まじりの天気になりましたが、今年も阪神・淡路大震災犠牲者追悼のつどいが阪神地区の各所で開かれます。
失った命の数をロウソクの灯火にして追悼する記念行事が昆陽池公園南広場でもう直ぐ開始されます。 
今年のテーマは真実、明朝地震のあった5:46まで12時間ロウソクを灯し続けます。

準備完了!作業を行ったボランティアさん

この灯火を会場のロウソクに分灯されます

◇主 催:
ユー・アイ・アソシエーション
1.17追悼のつどい実行委員会
1.17の神戸へ [2007年01月16日(Tue)]
今日未明、震度3の比較的長い地震を感じた。まさかと思いテレビをつけたら震源は関東だった。阪神大震災の一周年イベントの際にも神戸で地震があったのを覚えている。89年多くの死傷者を出したサンフランシスコで起きたロマプリータ地震も1月17日だった。

偶然なのか?物理的周期なのか?その後なかなか寝つけなかった。

これから神戸に出発します
| 次へ