CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


12年目の神戸 [2007年01月10日(Wed)]
阪神・淡路大震災から12年、犠牲になった方々6400余名。AMDA、ピースボート、YMCA、YWCA、被災地を応援する市民の会、神戸元気村、東灘助け合いネットワーク、ユーアイアソシエーション、西宮助け合いネットワーク、すたーと長田、曹洞宗国際ボランティア会、ひまわり、1・2ドリーム、ちびくろ救援ぐるうぷ、A−YAN、地元NGO連絡会、ポコアポコ、拓人、シティライト、そして神戸、阪神高齢者障害者ネットワーク、ゆいまーる神戸、阪神大震災子どもを助ける会、がんばろう神戸、プロジェクト結ふ、被災地動物レスキュー、ハビー、灘ボランティア、震災から学ぶボランティアネットの会、ハートネットふくしま、とちぎVネット、NVN・・・・

95年4月まで300を超える様々なグループが阪神地区で活動していたように記憶しています。震災に関わった延べ130万人のボランティアは神戸に残って、地元に帰って、新天地で、あの時の経験を踏み台にして毎日をおくっているのでしょう。

来週、伊丹昆陽池公園、神戸市長田区御蔵菅原地区、三宮東遊園地を訪ね、当時を偲び手をあわせたいと思います。どこかでお会いしましょう!

◇東遊園地:1・17希望の灯
◇昆陽池:ユー・アイアソシエーション
◇長田区:まちコミュニケーション
------------------------------------------------------
チーム絆お弁当タイム
会話のいらない以心伝心な奴ら!

    ↑あれから12年、俺達も白いものが目立ってきましたね!
| 次へ