CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


ジャワ島中部地震【2】 [2006年05月28日(Sun)]
インドネシアのジャワ島中部地震は、死者は約4300人となり、まだまだ行方不明者が多く、5000人を超えそうです。負傷者の数は既に1万を超えています。余震は地震発生後2時間の間に450回、最大でM5.2を記録。被災地一帯で20万人以上が被災とのこと。

また、パプアニューギニアのニューブリテン島付近で28日午後1時13分(日本時間午後0時13分)ごろ、マグニチュード6・2の強い地震が発生したとのことです。

地震は連続して起きる可能性があります。これから暫くの間、地震に備える行動を!
ジャワ島中部地震【1】 [2006年05月28日(Sun)]
インドネシア・ジャワ島中部で27日早朝5時54分に発生した強い地震(M6.3)による被害は、死者3000人超え、負傷者は1万数千人となったようです。家屋を失った人は20万人以上。震源はジョクジャカルタの南約20キロで、震源の深さは約10キロ。地震による津波は確認されていません。

被害が集中しているのは人口約50万人のジョクジャカルタのほか、震源に近いバントゥールなど。多くの住民がレンガ造りの簡易な建物に居住しており、倒壊した建物の下敷きになりました。ライフラインは停止。ジョクジャカルタ空港も滑走路や建物が損傷して閉鎖され、主要道路もひび割れで段差が生じるなど、物資輸送に影響が出ています。

また、ジョクジャカルタはジャワの古都として知られ、近くには世界遺産の仏教遺跡ボロブドゥールやヒンズー教寺院群プランバナンなどがあります。なにか情報があったらお寄せください。

参考:ジャワ島中部地域マガジン
朝日山復興隊【6】 [2006年05月28日(Sun)]
朝日山復興春の陣の記念Tシャツのデザインがほぼ固まりました。「復興意味する日の出朝日」と「災害に負けない不屈の精神を表す力こぶ力こぶ」をイメージし、かつ、ほのぼのひまわりとした雰囲気を見事に調和させたデザインに仕上げてくれました拍手
イラストは中越復興市民会議の事業イメージを描きあげたイラストレーターのhikaruちゃん女の子です。忙しい中汗をこの朝日山復興のために力を貸していただきましたすいません。製作は絆Tシャツ同様、浦柄の星、kuwaさんにまた一肌脱いでいただきましたすいません
1着2000円、ML合わせて200着の限定販売。早い者勝ちです。500円/着は朝日山保全のために浦柄に寄付されます。ご予約は本ブログにコメントにて受付中!残りは当日販売予定。売れ切れの場合はすいません
すでに予約黒電話が殺到していますのでお早めに。
| 次へ