CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


救援資機材【3】 [2006年05月19日(Fri)]
地震でも水害でも、私たちが行っている救援活動で、あらゆる場面で有効に活用できるのがエンジンタイプのチェーンソーです。しかし、チェーンソーは使い方を誤るととても危険な道具です。その使用についてはしっかりした操作・整備の講習と積み重ねた経験が必要です。特に切断された流木や柱・梁はいろんな方向に応力が働きます。その力の方向を予測することも大切な技術です。それさえ学び取れば災害現場で最高に役に立つツールです。

ブレードの長さがも35センチクラスと45センチクラスの2台があれば用途によって使い分けができ便利でしょう。

チェーンソーを上手に操れる森林ボランティアも災害現場で活躍されています

用途は流木の処理、雪害木の処理、倒壊家屋の解体、物資の運び出し口の確保などなど。

チェーソーについて詳しい案内はこちらを



いよいよ真打にご登場いただきました(小千谷にて)
| 次へ