CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


名脇役? [2005年12月04日(Sun)]
阪神大震災では延べ130万人のボランティアが活動したといわれています。大阪高槻市に住む家中山さんは震災直後からボランティア活動汗を行い、いまでも神戸に足を運んでいます。趣味は登山足跡。以前、百名山山登頂を目指す途中の中山さんに山形で偶然お会いしたことがある。

災害が起きると軽の1BOXを運転しながら被災地へダッシュ。車に寝泊りZZZしながらボランティア活動を行っている。車の中は畳にちゃぶ台と和室仕様。正座してご飯ごはんを食べている。

丈夫ナカラダヲモチ
欲ハナク
決シテ瞋(いか)ラズ
イツモシズカニワラッテヰル

若者が多い災害ボランティアの中にいても違和感もなく、いつもひょうひょうとして、シブイ名脇役キラキラといったところか。サラリーマン走るとして定年後はこのような生き方に憧れを感じてしまう。


「財団もなかなかえ〜ことやっとるやないけ!」 中越地震被災地にて

※右は現在パキスタン北東部地震被災地で活動するHS神戸の吉村さん
| 次へ