CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


真の復興とは [2005年11月12日(Sat)]
10年の歳月を経て、すべてが復興ように見える神戸ですが、一本路地を入るとまだまだ空き地が目立ちます。災害復興の難しさ、複雑さを感じます。そんな中で、もっとも被害の大きかった長田区御菅地区では街の再生に市民が大きく参画した街づくりが実現しました。そのことに大きく貢献を果たしたのがNPO「まちコミュニケーション」です。地元の事業者、大学の先生、多くのボランティアなどが中心となって運営されています。いまだに中越被災地に積極的に関わっていただいている仲間ののぶさんもこのNPOの設立当初からの中核メンバーです。都市と中山間地の違いはあれど、神戸で生まれた知恵を中越でもいかせれば・・・。


路地裏はどこも空き地が目立つ神戸市
| 次へ