CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


湘南OWS第二日目 [2007年08月12日(Sun)]
湘南の海は今日も快晴。海から歩いて数分のところに住んでいる逗子の同僚宅にみんなで泊まり、カヌーをデポしておいた腰越海岸から二日目のスタート地点の七里ガ浜へパドリング。今日はOWS(オープンウォータースイミング)は入門コースの2.5キロコースなので参加者なんと1200名。サザンの曲によく登場する江の島目指して、今日も頑張りましょう!

湘南OWS第一日目 [2007年08月11日(Sat)]
海のマラソン、湘南OWS第一日目。4時に起きて湘南の海へ。10キロスイミングのシーカヤックでの伴漕。スタートして5キロ付近(稲村ガ崎)あたりを越えた頃からかなりのうねりがあり、泳者も目標のブイが見えにくくかなり苦労したようです。そんな関係で夜になっても海に浮かんでいるように身体が上下に揺れている感じが抜けません。明日は距離が短い分、多くのスイマーがオープンウォーター(海の競泳)に挑戦します。

シーカヤック隊の面々です。

我らがカヌーサークル「水心櫂」の隊員

往復20キロ以上を無事漕破した我が隊の紅一点、あわちゃん。敢闘賞!

給水ポイント隊はゴムボートで
湘南OWSは今週末 [2007年08月08日(Wed)]

今週末、湘南オープンウォータースイミング大会が開催されます。

【大会日程】
2007年8月11日(土)12日(日)
参加登録:10日(金)〜11日(土)

【開催地】
神奈川県湘南海岸(逗子海岸、七里ヶ浜、江の島、腰越海岸・片瀬東浜)

【スケジュール】
◇10日(金)
参加登録・展示(藤沢市民会館)

◇11日(土)
・参加登録・展示(藤沢市民会館)
・オープンウォータースイミング10km
(逗子海岸〜腰越海岸・片瀬東浜)
・江の島スイムツアー
(集団泳 約0.8km 江の島〜腰越海岸・片瀬東浜)

◇12日(日)
・オープンウォータースイミング2.5km
(七里ヶ浜〜腰越海岸・片瀬東浜)
・フィンスイミング2.5km(七里ヶ浜〜腰越海岸・片瀬東浜)
・江の島スイムツアー(集団泳 約0.8km 江の島〜腰越海岸・片瀬東浜)

参加スイマーの伴漕艇のシーカヤック隊として仲間と参加します。総距離30キロ以上を漕ぐ予定。 
湘南OWS’07 [2007年07月07日(Sat)]
北京オリンピックから正式種目となったオープンウォータースイミング。今年も湘南の海を江の電に沿って1200名のスイマーが水飛沫を上げて泳ぎます。
泳ぐ  泳ぐ 泳ぐ   泳ぐ 泳ぐ 泳ぐ 泳ぐ  泳ぐ   泳ぐ



10kmコースは逗子海岸から腰越海岸、そして2.5kmコースは七里ケ浜から腰越海岸まで
誰もいない海 [2007年07月07日(Sat)]
雨模様の海、海の家も建てられ夏の海の景色になった海岸ですが、人影もなく静かな葉山海岸。


そんな悪天候でも我が隊は練習を怠らない

そしてじっと海の見つめ、水難事故を監視する「海守」ひとり

この確かな目が海を守る


本番間近か [2007年07月07日(Sat)]
海のマラソン、湘南OWS大会も近づき、シーカヤックレスキュー隊の練習にも力が入ります。やや曇り空ですが、カヤックを積んでこれから葉山に向かいます。
水に浮くロープ [2007年06月25日(Mon)]
カヌーやラフティングなどでの水難事故でのレスキュー活動で使用するロープは水に浮く素材でできています。写真はリバーガイドなどが腰につけているスローロープです。腰から外し、救護者に投げつけやすいように20mのロープが袋の中に入っています。
この袋を正確な位置に投げつけるのもまた訓練の一つです。因みに過去3度、このようなスローロープで人を救助した経験があります。その時は本当に持っててよかったと思いました。水遊びに必要なアイテムとして装備したい一品です。

湘南OWSに向けて [2007年06月05日(Tue)]
今年の8月も日本最大のオープンウォータースイミング大会、「湘南オープンウォータースイミング2007」が開催されます。
過去3回の大会では初心者からトップアスリートまで総勢約5000名のスイマーが湘南の海に集結。そして、スタートからゴールまでスイマーを見守るのがライフセーバー隊、水上バイクレスキュー隊、そしてカヤック隊です。

常に訓練を欠かせないライフセイバー

スピードと機動力で救助にあたる水上バイクレスキュー隊

そして、ライフセイバーと同様にスイマーの傍らで寄り添いながら伴漕するシーカヤックレスキュー隊

北京オリンピックの正式種目となったOWS。そのこともあり07年は選手応募者が増えそうです。
カヌーとカヤック [2007年06月04日(Mon)]
カヌーとカヤックは実は全く違う種類の水上での乗り物ですが日本では何故か総称してカヌーと呼ばれています。カヌーはネイティブアメリカン(インディアン)の舟。そしてカヤックはイヌイット(エスキモー)の舟です。

カヌーはカヤックと区別してカナディアンと呼ぶ事もあります。カヌーの特徴はパドル(櫂)はシングルブレード。300キロぐらいの物を積んでもこのとおり。

カヤックのパドルは両側にブレードがあります。組み立て式(ファルトボート)やタンデム(二人乗り)もあります。シングルブレードとダブルブレードですからその漕ぐ技術も全く違うんです。

大型の4駆ならカヌーとカヤックを3台積んでもへっちゃら

自然にやさしい静かなそして手軽な水上での乗り物です。
カヤック講習会と・・・・ [2007年06月03日(Sun)]
湘南オープンウォータースイミングレスキュー隊を目指し、特訓第二弾。今日はバランス感覚を養うために敢えて海でリバーカヤック講習。

まずは準備体操から、指導教官はライフセイバーでもある拓ちゃん

ちびっ子軍団もシットオンタイプのカヤックに挑戦

湘南の海にもあの絆Tが似合う

OUTDOORに行く時にいつも作っていただくお弁当(感謝!)

岩場にはなんとオクトパスが・・・・そして今頃はストマック