CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


7年前の旅 [2007年09月13日(Thu)]
2000年の夏、当時小学校2年生の息子とテント・寝袋を背負い、憧れの夜行寝台「北斗星」に乗って北海道まで旅をした。
画像は大沼公園での朝食風景

函館本線銚子口駅(無人)ホームにて

そして2007年のこの夏、息子(右)はテント・寝袋を担いで親友と二人で北海道へ旅に。この時に父が背負っていた大型ザックを、今回は息子が背負っての旅に子どもの成長を頼もしく思いながらも7年の時と老いを感じる父です。
同じ銚子口駅ホームにて