CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


ハンマーエンジェルスの装備品 [2007年08月29日(Wed)]
能登でも柏崎でも日本海に面した集落はとにかくブロック塀だらけ。それら地震によって隣家にもたれ掛かったり、道路に倒れ通行の妨げになったりと危険な状態になったブロック塀や壁などを、安全に確実に取り除いている、いまや被災地で話題の謎の集団「ハンマーエンジェルス」。その装備の基本はあくまで大ハンマーですが、その他の装備品を参考までご紹介します。因みに、これ全てが軽トラック一台に収まってしまいます。そして何よりどんどん技術レベルが上がっているんです。


ハンマーエンジェルス(T)
ハンマーエンジェルス(U)

【人力工具系】
大ハンマー、片手ハンマー、バール、金テコ、掛矢、鳶口、スコップ、鉄筋カッターほか

【動力系】
エンジンカッター、エンジンピック、チェーンソー、小型発電機、軽トラユニック、電動サンダーほか

【その他の資機材】
誘導灯、手箕、水道ホース、ロープ、延長ドラム、レンチ・ドライバー等工具類、無線機、梯子・脚立ほか

【消耗品】
土嚢袋、ブルーシート、焼き番線、燃料、紐、ガムテープ、ビニールテープなど

そのハンマーエンジェルスの名づけ親で技術アドバイザー、小千谷「SVTS風組」の頭です。そして資材ストックや宿泊場所も提供いただいています。
DRT2007(山古志梶金)にて(重機系講師)


※ハンマーエンジェルスは特定の団体・組織ではなく、技術系災害ボランティアとして志を同じくする者たちの集りで、個人或いは、さまざまな団体に所属する○○○○な人たちです。あの中越地震を切っ掛けにして誕生した、新たな災害ボランティアの「カタチ」です。

活動風景はこちらからも!