CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


非公式で曖昧の大切さ [2007年08月20日(Mon)]
災害救援活動では杓子定規にはっきりと線を引けないことが多い。そのほうが都合がよいと思うのです。例えば人命優先であったり、弱者救済優先であったり、二次災害防止であったりと、それがモノサシになればよいと思うのです。そんな曖昧さが実は随分助かっていることもある。その反面、規則や法律で縛ってしまうとかえって不公平感がでて、救援活動の本質を見失ってしまうことも多くある。

ボランティアセンターでの被災者からの対応は原則「赤紙不可」でありながら、実際には対応させていただいているグループ(通称:丸特隊)もあったりします。永遠に解決しないであろう赤紙家屋へのボランティアの突入問題について、こんな非公式な組織をVCとの緩やかか関係を持ちながら、育てていくこともまた必要かと思います。

丸特隊の活動はこちらからどうぞ!