CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


隊列を組んで [2007年08月13日(Mon)]
湘南OWSの海上スタッフとして漁船を使った監視船に乗っていたW君から、我が隊が隊列を組んでいる画像をいただきました。初めて見る画像に感激です。

それぞれの係りが泳者を囲むように見守りながら進む。

セイバーとカヤックがコースに縦一列となってそれぞれが進み、リタイヤ選手回収のために水上バイクが無線で右往左往と走り回ります。画像はB小隊の列。

まとまって長距離を泳ぐ姿は魚の群れのようにも見えます。

スタート前から最終泳者のゴール確認までと、海上に5時間以上浮いているために腰とお尻に結構きます。右や左に大きくそれて泳ぐ選手を追いかけて正しいコースに戻すのも大切な役目。

海上での画像アルバムはこちらからどうぞ!
--------------------------------------------------------
頑張った我が隊の女性隊員の涙のレポートはこちらから
https://blog.canpan.info/tsublog/archive/283
※入社の年が災害年の2004年。新人当時から災害被災地での支援活動を経験し、今回も敢えて困難に挑戦し、多くのことを学んでくれました。その健闘に拍手!