CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


丸特隊「技術編」V [2007年07月28日(Sat)]
【小さくても侮れない機械】監修:風組

ボランティア活動で大きな重機などを使っての活動は、ともすると業者さんと間違われたり、解体撤去や瓦礫の搬出を請け負っている業者さんとの軋轢をうむこともありうる。それを避けるためにボランティア活動らしく小型の機械を使えばそんな心配も少なくてすむ。しかし小型でも小型なりに工夫を凝らせば大きな作業をしてくれる。そんな機械を紹介します。

ご存知、どんな軽トラにも載せ換え自由の軽トラユニック「軽太くん」。500キロまで楽々吊る事が出来ます。被災地でレンタルした軽トラに簡単に設置可能。動力はバッテリーたった一個の油圧式です。

バケットでもなぜか掴むことの出来る小型油圧ショベル


市販の機械を風組さんが災害用に一工夫した優れものです。DRT2007用に作ったものが実際に被災地で役に立ってしまった。