CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


避難所のバイオリン弾き [2005年11月24日(Thu)]
一年前の中越地震被災地は仮設住宅工事が急ピッチで進められていました。少しの間、避難所で共に暮らした違った集落の人たちも、日にちを分けて集落ごとに引越しが組まれていました。避難所からの引越し一つとっても神戸の時とは違っているなと感じていました。

その避難所で被災者の心を和ませていたバイオリン弾きのボランティアさんがいました。中越元気村のミホコン。特に唱歌「故郷」や坂本九さんの「上を向いて歩こう」は何度となくリクエストがあった曲でした。食事が済んで就寝までの間、子どもたちの歌声がいつも聞こえてきました。その子どもたちの明るい歌声もまた被災者の心を和ませてくれていました。


夜はバイオリン、昼間は被災地に入り瓦礫と格闘、
そしてボランティアの食事の世話も、大活躍のミホコンでした。