CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


復興祈願米 [2005年11月03日(Thu)]
中越地震の震源地の川口町。私たちの中越地震での救援活動は縁あって川口町に拠点を構えることができました。その川口町の田麦山地区も壊滅的な打撃をうけ、かの有名な魚沼産コシヒカリの産んできた水田は、その命である水路は断たれ、見るも無残な姿でした。悲しい

しかし、それでも村人は立ち上がり、力こぶ この秋の収穫を迎えることができた田んぼがあります。この不屈の精神に改めて土と共に暮らす人の凄さを感じています。写真のお米は災害ボランティア仲間の京都のボランティア団体「A〜gein」の袖岡さんがその名も祝「復興祈願米」と名づけ、普段彼の活動を支援していただいている人へのお返しにと田麦山で農業を営む方から譲っていただいたものを、さらに私たちの災害救援仲間にも味わってくださいと頂戴したものです。〓

被災地への支援はいろいろな形があるものだなと改めて感じています。拍手 このコシヒカリができた田んぼを雪解けのときに見渡したときは絶対に年内の修復は無理ダメだと思いましたが、見事に甦り朝日魚沼産コシヒカリの銀の輝きを産んでくれました。おにぎり

来年秋は田麦山のすべての田んぼに黄金色が帰って来ることでしょう。太陽


コシヒカリの銀の輝きキラキラキラキラ