CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


日本初のFSC認証 [2007年02月04日(Sun)]
日本初で初めてFSCの認証林を受けたのが速水林業さんです。04年の台風21号は三重県に大きな被害を与え、その折に旧海山町に1週間ほど滞在しました。当時、近くに居ながら森を見る機会を逸したのが悔やまれていました。しかし今回の三重再訪を兼ね、足を伸ばし復興した海山地区の視察と速水林業さんの森の見学をさせていただきました。

急なお願いにも関わらず素人にもわかりやすく、木のこと、森づくりのこと、災害と森の関係、現代の林業と経済のこと、そして針葉樹と広葉樹の生態については一般の知識では学ぶことのできない興味深い話を聞くことができました。これまで思っていた木や森のこと、災害と森のこと、その認識を新たにすることばかりでした。

江戸後期から続く林業家
この美しい森からFSC認証の木が生まれる

これが年輪の美しさがFSC認証のブランド”尾鷲ヒノキ”

日本で始めて打たれたFSCの刻印
「大」の字は昔から使われている速水林業の記(トレードマーク)

森の中には林業の歴史博物館もあります
林業についての沢山のことがこの森(大田賀山林)で学ぶことができます

教育活動にも熱心で、木や森を学ぶための教室も

急なお願いにも関わらず森を案内いただいた、速水亨様、ありがとうございました。また速水様と旧知の仲で、お口添えをいただいた三重チャイルドライン24の出丸朝代様、ありがとうございました。