CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


続・被災地の名湯 [2007年02月01日(Thu)]
避難所などに自主設置されたお風呂に大量の湯を供給したものに全日空さんが持ち込んだジャンボジェット機用融雪車両「エレファントミュー」があります。一度の給水で数千リットルのお湯を沸かせる巨大ボイラーを装備した大型車両。このボルボ社製のミューは普段は空港内での作業なので公道を走ったのは中越地震が始めてとのこと。オペレーションをされたいた丸山さんをはじめ全日空さんのその行動力に脱帽です。

全日空の皆様、その節はお世話になりました。
川口町田麦山にて


洗浄用アームで子ども達も遊園地気分

空港にて本業に勤しむエレファントミューくん

ミューの湯の供給量から考えてかなりの巨大浴槽にも対応可能なため、油濁防除などで使う大型ファスタンク(組み立て式貯蔵槽)と組み合わせれば自衛隊風呂に匹敵する浴室を臨時に設置が可能かもしれません。
《仮設型大型浴室の提案内容》