CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


高圧洗浄機 [2007年01月30日(Tue)]
泥との格闘が続く水害でのボランティア活動は、活動終了後の道具類や長靴などの洗浄も大切です。軽微な泥は左官用のフネなどに水をはり、洗浄ブラシやデッキブラシで十分汚れが落ちますが、ボランティアが多人数であったり、泥の粘度によっては作業効率も考え高圧洗浄機を使用することをお薦めします。水害での泥はさまざまなものが混じっており衛生上も洗浄することはとても重要なことです。
水圧は凡そ10〜20MPaがあれば十分でしょう。因みに水道水の圧力は1MPa以下。
※圧力の単位は新計量法(平成11年)により圧力計測器の圧力単位が従来のkgf/cm2からMPa(メガパスカル)に変更されました。

災害VC用のお手ごろサイズで操作も簡単(約10MPa)
電源を考慮しなくて良いエンジンタイプがお薦め

冬のソリを活用した災害VCの洗浄コーナー
(新潟県旧中之島町にて)

距離を飛ばして洗浄する場合には20MPa以上が必要
(長野県岡谷市にて)※高圧型はレンタルがお薦め

この泥の状態ではもう高圧ジェット洗浄機が必要
(愛媛県新居浜にて)