CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


小牧さん、お帰りなさい [2006年10月25日(Wed)]
中国のハンセン病回復者の村で日中韓の学生NGOなどと協力して支援活動を行っている小牧さんが日本に一時帰国し、久しぶりに再会することができた。

日焼けした顔は前よりも一層若返ったようにすら見えた。現地でのことを淡々と話す様子は相変わらず。中国でもハンセン病の村は人里はなれたところに多く、目も手も足もとても不自由な体でありながら、同病に苦しんでいる仲間のためにその苦労は計り知れない。なのにその苦労話は一切語らず・・・・・。

人のためにこんな信じられないことをする人が世の中にいるんだなと思う。そして五体満足な自分はまだまだ頑張りが足りないと、反省しないではいられない。それにしても尊敬などという言葉では足りないほど貴方は凄すぎる。

小牧さんの活動を伝える記事(読売新聞10/25朝)


以前UPした小牧さんの関連の記事
https://blog.canpan.info/makezu/archive/134

俺、中国で何かしたいんだけど、と小牧さん
(2004年中国広州にて)

中国のハンセン病回復者村はこんな道を何時間もかけて行く

回復者村の土壁の家
もちろん医療設備はありません

おまけ:豚と犬とがなぜか同居(嗅覚の鋭い犬には気の毒)