CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


あれから2年 [2006年09月21日(Thu)]
2004年台風23号で壊滅的な被害を受けた旧出石町(現豊岡市)鳥居地区を訪ねました。鳥居地区はそばを流れる出石川が決壊し、その直撃をうけた地域です。決壊の原因となったのは鳥居橋。現在その橋は撤去され、やや上流に橋げたのない災害に強い橋の建設が予定されています。

鳥居橋はいわゆる旧型の橋で、橋げたの数の多さ、橋までの高さがなく、洪水によって流れ出た瓦礫が詰まりやかったため、そのため橋がダムになり橋のたもとが溢れ出し、そして破堤しました。


当時、サテライトで使っていた流木ベンチも住民の方の庭にありました
そのやさしさに感動、ありがとうございます

コウノトリで有名な豊岡ですが、サギもこのように普通に沢山みることができます
泥にすっぽりうまった水田もこのとおり復活していました


関連記事:

https://blog.canpan.info/makezu/archive/263

https://blog.canpan.info/makezu/archive/171