CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


山が美しい村 [2006年09月15日(Fri)]
2004年7.13新潟豪雨災害をもたらした梅雨前線が、そのまま南下し福井でも豪雨を降らした。ボランティアの数6万人。その水害で激甚災害をうけた旧美山町を訪ねました。あれから2年が経過し、氾濫・破堤した足羽川は今も護岸工事が行われており、崩れた法面工事や田畑復旧などの工事も各所で行われておりました。

美山町は名前の通り、林業で生計を立てていた人も多かった山あいの村です。福井市との合併で不便な地域は切り捨てられ、さらに過疎化が進むのではないかと地域の人との会話の中から感じました。

中越地震の中山間地の集落もそうであったように、地震・水害を問わず災害被災地は様々な問題を浮き彫りにしてしまいます。人の裕福さとは何か?をもう一度考え直す機会も与えてくれています。美山も福井市内まで車でたったの30分なんですが・・・

あの夏、悲惨極まりない足羽川流域の風景でしたが、それだけに夕暮れの時の山の景色がとても素晴らしかったのを思い出します。