CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


栗駒山麓に避難所? [2008年06月16日(Mon)]
岩手・宮城内陸地震による土石流で流され、現在も救助活動がなされている栗駒山麓の駒の湯(宮城県栗原市)。その同じ沼倉耕英地区にある「くりこま高原自然学校」には現在も16人が避難しています。水と食料があれば十分やっていけるのが自然学校のサバイバル精神なのでしょう。(現在はとりあえずは指定避難所となっています)
http://kurikomans.com/

災害直後から下記ブログから自然学校代表の佐々木さんが携帯電話を使って情報発信を行っております。建物の損壊もかなりあるとのことですが、全員元気でやってますとのことです。
https://blog.canpan.info/master_kkns/


(その後の情報から)
※自然学校で飼っている動物のこともあり、山に残られていたのだと推測されますが、全員避難指示が出て、ヘリによる下山を余儀なくされたようです。