CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


岩手・宮城内陸地震12 [2008年06月14日(Sat)]
前々から宮城県沖を震源とする地震は日本で最も高い確率で地震が発生するとの専門家による指摘でしたが、今回のように内陸側にも震源を持つ大地震が起きるということはますます問題のある複雑な地域になりそうです。そして、災害ボランティアにとては応用問題的な今回のマグニチュード7.2の岩手・宮城内陸地震のようです。

先遣隊として入った長野・山形・埼玉・新潟の仲間は一関市で合流、明日以降のことについて協議中とのことです。総論としてはボランティアとしては関わりにくい今回の被災状況のようです。
また被災地全体を通して高齢化が進んでいる地域でもあり、地震による後片付け的な作業はあるものの、ボランティアセンター展開での作業でもなさそうとの報告です。

今回の地震における宮城県内でのボランティアによる支援活動は、下記サイトを十分ご確認の上、行動されることをお薦めします。

宮城県災害ボランティアセンター
http://www.msv3151.net/index.html