CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


学校倒壊の多さ [2008年05月31日(Sat)]
四川大地震では学校の倒壊があまりにも多かった。平日の昼過ぎの大地震は授業中でもあり多くの児童生徒の犠牲者を出した。材料搾取などによる手抜き工事もその大きな要因とされているが、一人っ子政策による大切な大切な子息を失い、大きな悲しみを背負いながらこれから生きてゆかなければならないのだろう。
また、震災孤児の4000人という数字からは、村全体が土砂崩れによって生き埋めとなり、学校にいて難を逃れたというケースもあったのだろう。子を失った親、親を失った子。そのあまりの数字の大きさに災害の規模すら想像もできない自分です。

授業中だったのでしょう。ペンを握ったまま天国へ・・・・



画像は新華網(XINHUANET)から引用させていただきました

◇日本の小中学校の耐震化率
https://blog.canpan.info/makezu/archive/1161