CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


能登からの報告 [2008年03月25日(Tue)]
丁度一年前に起きた能登半島地震。その後の被災地はどうなったのか?小千谷の風組さんが一年後の能登を訪ねレポートしています。
https://blog.canpan.info/kizuna/

下の画像は一年前の能登での活動のひとコマです
<画像:https://blog.canpan.info/makezu/img/643/dscf1528.jpg>

<画像:https://blog.canpan.info/makezu/img/635/hiru1.jpg>

<画像:https://blog.canpan.info/makezu/img/633/yama3.jpg>

<画像:https://blog.canpan.info/makezu/img/649/imgp0583.jpg>

能登半島地震はブロック塀の被害が多く、ボランティア活動もブロック処理が多かった。その教訓をいかそうと実施した山古志でのDRT2007の講習会と訓練。そして、いみじくもその翌日が中越沖地震だった。皮肉にも訓練の成果が遺憾なく発揮されてしまった。そしてあのハンマーエンジェルスの誕生になりました。