CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


スプレッダー [2008年02月10日(Sun)]
災害に限らずさまざまな救援活動などで、狭いところに差し込み広げる機材にスプレッダーというのがある。消防などで装備しているものはパワー・材質とも当然プロ仕様で、価格も数十万円と地域防災やボランティアが使うには手が出ない。

レスキュー隊などが装備するスプレッダー。事故車のドアをこじ開けたりとレスキューには欠かせない装備。

そんな高価で手が出せないスプレッダーですが、代用品として十分使えそうな工具があると、しかも驚くほどの安価で買える。と、そんなアドバイスを災害ボランティアの技術屋集団、風組さんから、またも教えていただき早速入手してきました。
それは、自動車整備の板金作業などで使う油圧のウエッジラム(パワーウエッジ)です。可動有効幅(開き幅)はレスキュー仕様には敵いませんが、ちょっとした隙間を広げ、ジャッキの爪を咬ます機材としても十分活躍が期待できそうです。

油圧の容量は4トン、力だめしに標準装備のシリンダージャッキでランクル80を持ち上げてみました。


シリンダージャッキの方はベースの形状とシャフトの長さ(最高約1m)のバリエーションが豊富であらゆる状況に対応できそうです。

この装備で、4トン仕様で1万5千円以内、10トン仕様も2万円以内で購入できます。地域に備えたい一品です。
◇参考:あらゆる工具の専門店「ツール王国