CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


竹林整備番外編 [2007年12月27日(Thu)]
ご存知、源平合戦の名場面の壇ノ浦の戦い。東西一の弓の名手、那須与一が船上の扇の的を射る雄姿です。

そして、私たち仲間から与一隊長と呼ばれ、事実上の日本JCの災害担当の桑原さん(那須野が原JC所属)です。IVUSA合宿が地元栃木ということもあり、急遽応援に駆けつけてくれました。

隊長のお供は国際医療福祉大学の学生二人。IVUSAの学生に混じって竹林整備に大活躍でした。

与一隊長は年齢制限から今年でJCを卒業ですが、07年は災害の年。JC最後の年らしく能登半島地震から始まり、救援活動に明け暮れた隊長でした。本当にお疲れ様でした。

合宿作業のフォトアルバムはこちらから