CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


業務連絡 [2007年12月03日(Mon)]
「え〜、業務連絡!業務連絡!」
大ハンマーの柄が折れたり、ひびが入ったときの取替えについての解説図です。

@ハンマーヘッドと同じサイズぐらいに柄をカットする
Aカットし残った柄をナタかオノを使ってやや細くする
Bあまり細くしないことがコツ
Cハンマーヘッドの下部に硬いものを敷き、そしてハンマーで残った柄を叩く!叩く!叩く!この場合、柄を折らないように真上から慎重に叩きます。
D徐々に残った柄の部分が抜けてきます


柄の取替え作業は、古い柄を抜くことも大変ですが、実は新しい柄を差すのも慎重さと技術が必要です。新しい付け替え用の柄は平行な棒のままですが、実はハンマーヘッドの穴はテーパー状になっています。従って、その形状にサンダーなどを使って丁寧に削る作業があります。
途中で入らなくなり、その柄を抜く作業はかなり大変ですので、新しい柄を差込む作業は慎重に行ってください。

大ハンマーはかなりのエネルギーが柄に掛かるのでクサビも大きめのものを使うことをお奨めします。以上、業務連絡でした。