CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


首都直下型に備え [2007年09月26日(Wed)]
首都直下型地震に備えようとワークショップが開かれます

第6回安全安心まちづくりワークショップ東京

【開催趣旨】
昔は、“災害は忘れた頃にやってくる”といわれていましたが、最近は、各地で災害が頻発しています。新潟県では、再度、中越沖地震が発生し、柏崎市、刈羽村等に大きな被害が発生しまた。そこで、今回は中越地震、中越沖地震、能登半島地震の災害経験を踏まえ、東京での災害対応を中心に議論します。
新潟県中越等の被災現地の市町村長および住民リーダーにもご参加いただき、生々しい現地体験を報告いただくとともに、東京側の自治体トップ、国関係者、地域活動リーダー等、多様な人の参加を得て、災害に備えての取り組み方策を真剣に検討したいと思います。
なお、社会が複雑化、多様化し、人々のコミュニケーション能力も落ちてくる中で犯罪も多発しており、防犯についても議論するとともに、安全・安心社会形成に向けて、人の“コミュニケーション形成”を大きな目標にしたいと考えます。

【開催概要】
◇日 時:平成19年10月13日(土)〜10月14日(日)
◇場 所:東京海洋大学 品川キャンパス
      〒108-8477東京都港区港南4-5-7
◇主 催:安全・安心まちづくりワークショップ実行委員会
◇共 催:東京海洋大学、提言・実践首長会、全国首長連携交流会ほか

◇事務局:NPO法人地域交流センター

詳細は、下記要項を参考に