CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


災害VC看板シリーズ【5】 [2005年12月23日(Fri)]
三重県の尾鷲周辺は日本でも有数の多雨量地区ですが、04年台風21号では備えを遥かに超える雨量を記録し、海山町を中心にボランティアによる救援活動がなされました。大台ケ原に水源をもつ宮川も濁流となり、もう一日雨が続けば河口にある伊勢市は大洪水になっていました。

また、この地域は東海地震での津波災害に備え様々な防災への取り組みがなされています。そのためかボランティアセンターへも沢山の地元の若者たちがスタッフとして加わり多くのことを学ぼうとする姿がとても新鮮でした。のちの台風23号で被害のあった兵庫県豊岡にも救援に駆けつけていただきました。


海山町に設置された海山町災害ボランティアセンター