CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


生体情報解析を始めます [2019年03月05日(Tue)]
3月1日より
生体情報解析室を開設しました
(株)バイオワークスで行っていた
ホルター心電図解析センターを
休止させるつもりだったのですが

ありがたいことに
開業医の先生方からの
継続の要望が強くて
(株)まかせての事務所の一角に
移動しちゃいました

3月4日に
最初の解析依頼媒体が郵送され
MobitzU型の房室ブロックだったので
カッコいいレポートとなりました

25年間の
生理機能検査経験のある
臨床検査技師さんが
私といっしょに遂行してくれます

心疾患を抱える方々の役に立つよう
頑張るのです
とても久しぶりに
医療従事者って感じになってます

軌道に乗ったら
他の生体情報も解析したいのですが
最新の解析装置は高額なので
夢だけはしっかり見続けます
5334.jpg
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 15:27 | 組織運営 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml