CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


介護事業所の経営者の悩みを聴いています [2018年08月14日(Tue)]
介護事業の経営者の皆さんが
いつも気にかけていることは
管理者たちの成長です

そして
いつも6つの事を
確認してもらっています

組織運営における責任を自覚しているか
自己研鑽をする責任を自覚しているか
経営者と一体感となる努力をしているか
職員との連携を図る責任を自覚しているか
仕事の姿勢を追及する努力をしているか
自己の能力を客観的に理解しているか

管理者を
成長させるのも
退行させるのも
経営者の信条や理念と
その実行にかかってきます

経営者の
覚悟の結果が
今の
組織運営の実態なのです
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 16:03 | 組織運営 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml