CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


苦しみ続ける老人ホームの経営者たち [2017年10月21日(Sat)]
要介護4の認知症の方に対して
毎日行う介護の内容は
起床介助や排泄介助、朝昼夕の食事介助
就寝介助や夜間排泄介助
それと週単位の入浴介助や
必要時の生活援助などです

これら全ての介護の報酬を積算すると
月額介護報酬は80万円を軽く超えます
しかし要介護4の方の
介護保険の支給限度額は月額約30万円です

すなわち
重度の認知症の方が入居した場合
有料老人ホームは80万円分の介護内容を
在宅介護保険サービスで
30万円に減額して請求する現実なのです

近頃の老人ホームに対する風潮は
過剰な介護サービスの提供を行っている
悪質な組織として取り上げられています

利用者様の事を考えて
ケアマネージャーが作成したケアプランが
過剰なサービスと考えられているのです

利用者様に叩かれ罵られながらも
頑張って介護をしている職員が
報われない現実があるのです

今後
集合住宅の在宅介護報酬が減額されたり
支給限度額が減るようなことがあって
採算が取れなくなったら
休止や廃止の施設が必ず増えます

そうなったら
誰が重度認知症のご高齢者を
あたたかく見守るのでしょうか

政治や行政は
優生思想に傾き過ぎな気がします
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 09:17 | 組織運営 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
住宅型有料老人ホーム かしの樹木部 開設準備中 [2017年10月16日(Mon)]
11月1日開設予定の
住宅型有料老人ホームかしの樹木部は
30室の老人ホームなのですが
250名を超える見学者様が
3日間の見学会にお越しくださいました

おかげさまで
約10部屋の入居契約が結ばれ
約8部屋が入居契約の運びとなり
約10部屋で入居相談が進んでいます

群馬県には
500施設、15000室を超える
高齢者入居施設がありますが
今回の見学会で
まだまだ生活困難を抱える高齢者様が
潜在的にいらっしゃいます

まずは
高崎市木部町を中心とした地域が
ハッピーになるよう
いろいろな活動が続きます
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 22:25 | 新規老人ホームの開設 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
住宅型有料老人ホーム かしの樹木部 施設見学会 [2017年10月13日(Fri)]
本日から3日間は
高崎市木部町201番地でオープンする
住宅型有料老人ホーム「かしの樹木部」の
施設見学会です

私の思い描く高齢者介護事業に
いちばん近づいた構造と機能を持った
ユニークな建物がご紹介できます

この施設もコンセプトは
「笑顔が絶えない暮らしができる施設」です

吹き抜けを多用した開放的な空間と
いたるところの採光と
これでもかっていう
広いウッドデッキとか
いろいろシカケがありますが

一番の大仕掛けは
入居されるご老人と
心を一緒にする
スタッフたちなのです

見学会では
建物を観るのもいいですが
中で動き回っている
スタッフも観察してください
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 08:14 | 新規老人ホームの開設 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
住宅型有料老人ホーム こころや富士見 [2017年10月07日(Sat)]
医療依存度の高い要介護4や5の方が
廉価で安心して暮らせる
住宅型有料老人ホーム「こころや富士見」の
施設見学会の初日でした

あいにくの雨模様でしたが
50名を超える方々がお見えになり
生活困難を抱えるご老人が
ご家族と一緒に来られて
悩みや不安をお話ししてくれました

本日だけで10室ほど成約になりそうです
一日中立ちっぱなしで説明していたので
疲労感ハンパないのです

しかしかしかし、安心したお顔を
いっぱい見る事ができたので
充実感ハンパないです

さて
ゆっくり風呂に入って寝ますね
明日も10時からなので
早く寝なくちゃ
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 22:56 | 新規老人ホームの開設 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
住宅型有料老人ホーム かしの樹木部 [2017年10月03日(Tue)]
コンセプトは
「笑顔の絶えない老人ホーム」

そう
高崎市木部町でオープンする
住宅型有料老人ホーム「かしの樹木部」が
完成しました

いろいろ備品が搬入され
打ち合わせをしました
オープニングスタッフのテンションも
上がっています

いよいよ10月13日から施設見学会です
もう、何名かの入居希望者様が
お部屋選びをされているようです

私も見学しました
「笑顔が絶えない」というわけなので
確かに、とても明るくて
便利な仕掛けが
そこかしこにあります

完成度の高い有料老人ホームになりました
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 09:52 | 新規老人ホームの開設 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml