CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


住宅型有料老人ホームこころや富士見の面接会 [2017年08月28日(Mon)]
前橋市富士見町に開設される
住宅型有料老人ホームこころや富士見の
面接会に来ています
前回の高崎の面接会同様
今回の面接者も
質の高い方が来られています
入室時の礼儀や
面接を意識した服装の
チェックはもちろん
予定時間前に
来られたかどうかも
チェックしてます
やっぱり
経営者とのお約束なので
面接時刻を守るのは
ヒトとして基本だと思います
ところが
ここの地域の面接者は
むしろ早く来すぎです
ほのぼの系の方ばかりなので
すごく期待が
膨らみっぱなしで
膨らむといえば
またまた社長は肥満に
まっしぐらです
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 08:18 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新規開設の有料老人ホームの面接会 [2017年08月21日(Mon)]
新規開設の有料老人ホームの
面接会は
50名を超える面接になります
毎度のことですが
面接に来る方の話を聴いて
すごく気になっています

介護現場の実態を
多くの運営者がピンときていないこと
現場職員の悲鳴を聴いていないこと
絶望を感じて
退職を決意している方が来ているのです
ほかに
一部の職員の心無い行動が原因で
退職を決意する方もいます

新規開設をする介護施設は
このような方々の
絶望の受け皿の機能を持たせます
トンネルの出口になるわけです
これから
安定経営のための
夢に向けてのスタートです

私の仕事は
クライエント様の収益と
職員のモチベーションを観察しながら
適切なアドバイスをすることです
耳が痛い忠告を
ちゃんと聴いていただいて
襟を正してもらえば最高です
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 09:59 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
住宅型有料老人ホーム こころや富士見 [2017年08月08日(Tue)]
昨年2月から計画していた
医療依存度の高い
重度要介護高齢者が入居する
有料老人ホームの完成が近づきました

施設名は「こころや富士見」といいます
居室数は46室
利用料金を月額9万円台に抑えるために
木造2階建て準耐火構造としました

訪問看護事業所と
訪問介護事業所が併設されて
11月の開設を目標に
優秀な職員が集まってきています

スタッフの動線を考慮した
建物構造になっているので
働きやすい環境になると思います

入居者様は
寝たきりの生活になっても
終末期ケアになっても
楽しく暮らしていただくよう
いろいろな仕掛けを考えています

計画から1年半が経過しましたが
コンサルタントとして
次の腕の見せどころが近づいています
頑張らせていただきます
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 09:49 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml